特色ある教育

    〜わたしたちの経験と挑戦〜関西国際大学で成長できた5つのストーリー

    KUISリアル体験ストーリー

    4

    学びを支える学生支援

     入学前から卒業までの学びを徹底サポート

    たくさんの人に支えられることで、

    「人を支えたい」と思う私になれた。

    前畑 あき さん(保健医療学部 看護学科 3年生)

      産婦人科に勤務する母の姿がとにかく素敵で、母のように新しい命の誕生に立ち会いたい。そんな想いから、4年間で看護師と助産師両方の国家試験受験資格を取得できる本学に入学しました。先輩や高校の先生から、とても熱心な先生方ばかりだと、すすめられたことも決め手になりました。

     実際、本学のサポート力は抜群だと思います。入学後の初年次教育では、レポートの書き方など大学での勉強の仕方を一から教わりました。新入生一人ひとりを担当するアドバイザーの先生には、助産師になるための勉強法や実習に向けての心構えなどを教えてもらいました。そのうち、「自分も後輩を支えたい!」と考えるように。学修支援チューターやスチューデントアシスタント、ウォーミングアップ学習のヘルパーを経験して、人への接し方や教え方を学ぶことができました。

     いつでも親身になって相談に乗ってくれる先生方、一緒に夢を追いかける仲間たち…そのすべてが、今の私を支えています。

    1年次

    仲間の影響で学修意欲が増す。

    大学の授業では、与えられたテーマをみんなで話し合うようなグルー プワークが多く、さまざまな意見を知ることで考え方の幅も広がり、 コミュニケーション能力も身につきました。そんな中で、同じ夢を 追う友人たちの、勉強に対する真摯な姿勢に刺激をもらうことに。 学科の友人は、教え合い助け合う仲間であると同時に、よきライバル。 お互いに切磋琢磨することで、基礎の学びを修得することができました。

    Arrow

    2年次

    看護師としての意識が高まる。

    老年看護学、小児看護学、在宅看護学など、より専門的な領域ごと の知識を学ぶ段階にレベルアップ。具体的に在宅看護などを利用し ている方の考え方や気持ちを知ることで、患者さんに寄り添って 考える姿勢の大切さを実感することができました。また、学修支援 チューターなど人を支える立場を経験し、相手を気遣う心が養われ ました。看護師に必要な知識やスキルをもっと磨きたい。そんな 意識も高まったと感じます。

    動画で実感!④

    熊本ゆいさん

    内田涼太さん

    木村心さん

    前畑あきさん

    瀬野亘さん

    ページTOPへ

    〜わたしたちの経験と挑戦〜

    関西国際大学で成長できた

    5つのストーリー

    キャリア・就職

    資格取得

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス

    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.