特色ある教育

    〜わたしたちの経験と挑戦〜関西国際大学で成長できた5つのストーリー

    KUISリアル体験ストーリー

    1

    目標を実現させる学びのシステム

     目標を設定、学修、ふりかえり、次の学びへ

    内向的だった私が、何事にも

    積極的に挑戦できるタイプに変わった。

    熊本 ゆい さん(人間科学部 人間心理学科 4年生)

     高校生までの私は、物事をルール通り几帳面に考えるタイプでした。警察官になりたくて、本学の人間科学部人間心理学科犯罪心理学コースをめざして入学。引っ込み思案な性格もあり、周囲となじめない日々が続きました。

     そんな自分を変えるきっかけは、本学の学びの中にありました。本学独自の教育システム、「KUIS 学修ベンチマーク」が成長をアシスト。学修成果を「e ポートフォリオ」に入力し、「リフレクション・デイ」で、これまでの自分について半期に一度ふりかえる作業を行うことで、「ここを伸ばそう!」という意欲につながりました。すると、メンターや学修支援チューター、スチューデントアシスタント、文化祭実行委員…頼まれたことには、積極的に参加するようになり、次第に外交的な性格へと変化。人と接することが好きになることで、将来の夢も教育業界へと変わりました。

     地元に帰ると、「あの『ゆい』と同じ人?」と親や友人からよく言われます。成長させてくれた本学に感謝しています。

    1年次

    多様な価値観に触れ、変わり出す。

    心理学入門の講義でグループワークを経験。さまざまな人たちと向き 合い意見を交わすことで多様な価値観を受け入れられるようになり、 徐々に心を開いていきました。メンターの先輩の存在も大きく、2年次 以降、自分自身が大きく変わるきっかけを与えてくれました。

    Arrow

    2年次

    メンター経験を契機に積極的に。

    友人のすすめもあり、今度は自分自身がメンターへ。後輩やアドバイザー の先生とかかわることで、「もっともっと人とかかわりたい!」自分に 変化。それからは、学修支援チューターやボランティア活動 etc…本当 に多くのことを経験することで、人とかかわることが楽しくなりました。

    Arrow

    3年次

    数多くの学内活動で大きく成長。

    「誘いは断らない」をモットーに、積極的に学内活動に参加。スチュー デントアシスタント、文化祭実行委員を引き受けることに。海外インター ンシップで韓国の旅行会社で働いた経験によって、より広い視野で物事 を考えられるようになりました。人間の幅も広がったと思います。

    動画で実感!①

    熊本ゆいさん

    内田涼太さん

    木村心さん

    前畑あきさん

    瀬野亘さん

    ページTOPへ

    〜わたしたちの経験と挑戦〜

    関西国際大学で成長できた

    5つのストーリー

    キャリア・就職

    資格取得

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス

    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.