学校法人濱名学院
関西国際大学ヒストリー

001_”子どもは誉めて育てる” のコピー.jpg

建学の精神 以愛為園

校祖濱名ミサヲ先生は、第2次世界大戦で自宅を全焼する。世相は混乱し、生活も苦しく物資にこと欠く中で、当時尼崎市連合婦人会会長、及び尼崎市教育審議会委員でもあった同人に私立幼稚園設立の強い要請もあり、かねてから抱いていた「戦後の復興は教育、特に幼児教育にあり」との信念から、資産を処分し、幼稚園建設にふみ切る。「以愛為園」即ち「愛をもって学園となす」の精神から人の心を受けいれる姿勢とおもいやりこそ人格形成の基礎を培う幼児教育の根本であり、建学の精神として最もふさわしいとの考えから「愛の園幼稚園」と命名し、自ら園長となり、陣頭に立って幼児教育に没頭する。

001_”子どもは誉めて育てる” のコピー のコピー.jpg

創始者 濱名 ミサヲ

1907(明治40)年9月25日大阪府池田市に生まれる。1925(大正14)年3月、大阪・私立金襴会高高等女学校補習科卒業。尼崎において連合婦人会長をはじめ数多くの役職に就いた後、1950(昭和25)年5月愛の園幼稚園を設立し園長に就任してからは、幼児教育にその生涯を捧げた。

ページトップへ

FacebookYouTube

Kansai University of International Studies ©All rights reserved