ホーム>キャリア・就職>最新情報>【キャリア支援センター】就活準備スタート直前ガイダンス&特別講演会 開催報告

【キャリア支援センター】就活準備スタート直前ガイダンス&特別講演会 開催報告

9月21日(木)に3年生の「就活準備スタート直前ガイダンス&特別講演会」が、三木キャンパスで開催されました。参加人数は、三木キャンパスが90名、尼崎キャンパス(遠隔)が40名の合計130名でした。


このガイダンスの最大の目的は、講演数日本一の講演家、中村文昭さんの生き様から、幸せになるためにはとにかく「行動」が大切さであると気付くこと。「大切なのは人間力!人のご縁ででっかく生きろ!」というタイトルのもと、中村さんが普段から最も大切にされている「誰にでもできるシンプルな4つの鉄板ルール」を熱く語っていただきました。


<4つの鉄板ルール>

①返事は0.2秒
(あなたに対してNOはない。素直な心と0.2秒の返事で相手の心を掴め!)
②頼まれごとは試されごと!
(人からの頼まれごとは、試されていると思って相手の予測を上回れ!)
③できない理由を言わない!
(ほとんどのことは、できなかったことではなく「やらなかった」結果)
④今できることをやる!
(「そのうち」は永遠にやらない。今すぐ動くこと!)


たとえば②の「頼まれごとは試されごと」という話の中では、実際に新入社員として働く際にありがちなエピソードを例に、いわゆる「雑用」と呼ばれるような仕事にいかにチャンスがあるのかを説明されました。頼まれごとを「めんどくさいこと」と思わず「試されごと」と思い、相手の予測を上回るスピードやクォリティで成し遂げることを続けるうちに、周りからの信頼を得て必要とされる人材となる、というお話でした。


講演中は涙を見せる学生もいたほど。講演が進むにつれ、次第にみんな前のめりになり、後半はほぼ全員が真剣な眼差しで、中村さんの言葉の一つひとつに聞き入っていました。


<参加者のアンケートより(抜粋)>

・心に響きました。元気を貰いました。
・今から変わろう!前向きに今からできることをやってみよう!と思いました。
・否定のフィルターを捨てて、鉄板ルールを実践していきたい。
・「今を幸せ」と思えるように、まず目の前の就職活動を精一杯頑張ろうと思いました。
・今後の人生のヒントをたくさんもらいました。
・自分の損得を一番に考えていました。今後は人の喜ぶことをやって頼られる存在になります。


何人かの学生にとっては、人生観が変わるようなきっかけとなったようですね。


第2部では、企業就職希望者のみを限定として、SPIなどの適性試験・筆記試験の効率的な対策方法についてガイダンスを実施しました。苦手な人が多い筆記試験対策ですが、対策には、本学Webサイト「学生・教職員専用」の「KUISドリル」を活用がおススメ。まだ手を付けていなかった学生も、今回のガイダンスをきっかけに、少しずつチャレンジすることを期待したいです。

キャリア講演会

奨学金

サッカー部

硬式野球部

硬式テニス部

大学ポートレート

三木キャンパス

三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

〒673-0521

兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

TEL:0794-85-2288(代表)

アクセスはこちら


尼崎キャンパス

尼崎キャンパス尼崎キャンパス

661-0976

兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

TEL:06-6498-4755(代表)

TEL:06-6496-4120(入試課)

アクセスはこちら

Kansai University of International Studies ©All rights reserved.