ホーム>国際交流・留学>グローバルスタディ活動報告2016>最新情報>【グローバル教育センター】グローバルスタディ・カンボジア/プノンペンの活動報告

【グローバル教育センター】グローバルスタディ・カンボジア/プノンペンの活動報告

  グローバルスタディⅠ(カンボジア/2016冬プノンペン)の活動報告が届きましたのでご紹介します!


 2017年2月27日〜3月5日までカンボジア首都プノンペンでのフィールドリサーチを実施しました。本プログラムは、臨床心理学の視点を踏まえ、「トラウマ」体験がどのように次世代へ伝承されていくのか、また主として描画法を介してカンボジア人の「トラウマ」の諸特徴を明らかにすることを目的としました。


 現地活動では、カンボジア内戦時に大量虐殺があったタケオ州での「内戦生存者への聞き取り」調査に加え、プノンペン市内の国立プノンペン大学やノートン大学の大学生を対象に描画法及び親族からの内戦体験の伝承に関するフィールドリサーチを実施しました。


 「内戦生存者への聞き取り」は、過去の辛い体験を聞く機会となるだけに、参加学生の真摯な聴く態度が求められました。40数年前の自らの死を覚悟した思いや多くの家族が理不尽に殺されたことへの怒りが涙ながら語られました。生命の安全が担保されない極限の生活環境で生き延びた生存者のトラウマの語りは、その場に立ち会ったすべての学生がその語りに圧倒されたことだと思います。


 GS活動の期中を終えた今、生存者のトラウマの語り及びカンボジア人の描画法(バウムテスト)の分析、最終研究レポートを事後活動として実施します。また、体験を体験のままで終わらせるのではなく、フィールド活動を通してのインパクトある体験(内化)を振り返り、丁寧に言語化し、表現する(外化)作業に取りかかります。


(担当:人間心理学科、坂中尚哉)

カンボジア1

カンボジア2

カンボジア3

カンボジア4

カンボジア5

カンボジア6

奨学金

サッカー部

硬式野球部

硬式テニス部

大学ポートレート

三木キャンパス

三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

〒673-0521

兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

TEL:0794-85-2288(代表)

アクセスはこちら


尼崎キャンパス

尼崎キャンパス尼崎キャンパス

661-0976

兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

TEL:06-6498-4755(代表)

TEL:06-6496-4120(入試課)

アクセスはこちら

Kansai University of International Studies ©All rights reserved.