ホーム>国際交流・留学>グローバルスタディ

グローバルスタディ

本学がめざすグローバルな人材の育成

グローバル化が進み世界の動きが強まる中で、人口減少期にある日本にとっても、これまで以上に世界の国々との相互理解を深め、関係を強化していくことが求められています。 産業界の海外進出が進んでいるわが国において、グローバル意識を持って将来海外で活躍する若者に対する期待は高まる一方です。また、国内においてもビジネスの世界のみならず、小学校教育でも英語が導入されるなどのグローバル化が進行し続けているといえます。本学では2011年度よりグローバルスタディを実施し、グローバル人材の育成を推進します。 

グローバルスタディとは

グローバルスタディとは、世界の人々の多様な価値観や文化を理解し、自ら考え、行動できる人財を育成するための、海外での「体験」を中心とした学習プログラムです。 本学では、グローバルスタディとして、様々なプログラムを通して、皆さんの大学での学びをさらにグローバルな視野と経験でとらえ、広げていく機会とフィールドを用意しました。

program_0002.jpg

グローバルスタディの条件

  1. 本学学生には、4年間の内に、「グローバルスタディ」として海外体験学習の履修を求めます。(2011年度以降入学の人間科学部生と教育学部生は必修、保健医療学部生および2010年度以前入学生は希望者を対象とします。)
  2. 対象地域はアジアの各地域、アメリカなどにある協定校が、適当と判断した地域です。
  3. プログラム形態は、1)フィールドリサーチ、2)海外サービスラーニング、3)海外インターンシップ、4)交換留学のいずれかになります。
  4. 現地滞在期間は、1週間~1年までさまざまです。
  5. 各教育プログラムには定員を設定し、応募者多数の場合は選考(面接、筆記、成績、英語圏では語学力等)により参加者を決定します。
  6. 初回参加時の最寄空港から実習地までの航空運賃は、大学から支給し、現地で必要な宿泊費(ホテル、ホームステイ、寮等)、現地滞在費、現地プログラム費、海外旅行保険料は参加学生の負担とし、交換留学の場合には相手校の学費は免除されます。
    ただし、一部プログラム・参加条件によっては、航空運賃の一定負担を求めることがあります。
    (保健医療学部生および2010年度以前入学生は航空運賃は自己負担になります。)
  7. 各プログラム参加者は事前事後学修(含む成果報告会)に参加しなければなりません。

海外協定校

世界49大学と協定を結び(2016年6月現在)、活発な交流を展開しています。

国際交流プログラム

グローバルに活躍できる人材をめざすために用意された、多彩な海外体験プログラムの中から、一人ひとりの目的に合わせた活動が選択できます。

奨学金

サッカー部

硬式野球部

硬式テニス部

大学ポートレート

三木キャンパス

三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

〒673-0521

兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

TEL:0794-85-2288(代表)

アクセスはこちら


尼崎キャンパス

尼崎キャンパス尼崎キャンパス

661-0976

兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

TEL:06-6498-4755(代表)

TEL:06-6496-4120(入試課)

アクセスはこちら

Kansai University of International Studies ©All rights reserved.