ホーム>大学院>看護学研究科 看護学専攻

看護学研究科 看護学専攻

研究科長メッセージ

少子化、高齢化、国際化など社会構造の変化と国民のニーズの多様化、医療の高度化、専門化を背景に日本の看護・医療は大きく変わりつつあります。その中で看護職の占める役割はますます重要になり、大学院教育を受けた高度な専門性を有する看護師がさまざまな現場で活躍しています。


看護学は専門職としての歴史をもつ学問分野でもあります。学生の皆様が、看護学研究科で豊かな人間性と高度な専門性を育み、日本の看護実践・看護教育の質を高めることのできるリーダーとして成長されることを期待しております。


研究科長 高見沢恵美子

2015_takamizawa_img.jpg

アドミッションポリシー

本研究科では、次に掲げる能力と意欲を備えた人を求めています。

(1)看護師、助産師、または保健師として看護を実践できる知識・技術を有している。

(2)看護実践で生じた課題を、論理的に表現する能力を有している。

(3)看護実践で生じた課題の解決に意欲を持っている。

(4)保健・医療・福祉分野の基礎的英語能力を有している。

教育研究上の目的

 本大学院の看護学研究科看護学専攻は、看護実践に関する課題を明確にし解決を目指すことができる研究能力と看護実践能力を有する指導的な人材を養成するとともに、それを可能とする学術研究を行うことを目的とする。

教育目標

(本学大学院に共通する教育目標)

 本学大学院において共通して修得すべき能力は次の通りである。

項  目 説   明
問題発見力 自ら独創性のある研究課題を発見し、計画を立て、積極的に研究を進めることができる
調査分析能力 研究課題に沿った実験、観察、調査を設計し、適切な分析方法を使用して、分析・考察することができる
コミュニケーション能力 専門分野における他の研究者または専門職者と交流し、ディスカッションを行うことができる
論文作成能力 研究成果を論文としてまとめることができる
問題解決能力 現場の多様な課題を把握し、解決策を立案することができる


(看護学専攻としての教育目標)

 先に揚げた本学大学院において修得すべき能力に加え、本専攻の各コースでは次に掲げる能力及び専門知識の修得を目指す。

項   目
  1. 看護専門分野における課題を解決することを目指した、計画立案・調査法・分析方法の知識と技能
  2. 看護専門分野の文献をクリティークし、最新のエビデンスを把握する能力
  3. エビデンスを活用し、看護専門分野の実践やケア環境の質の改善に取り組む能力
  4. 看護専門分野に必要な、倫理的配慮を行う能力


本大学院の特色

1.看護職を続けながら、修士の学位の取得が可能

大学院設置基準14条には、勤務しながら大学院に在籍し修学を可能にする特例措置が謳われています。本学の看護学研究科は、その精神に沿って、夜間での開講や夏期や冬期の集中講義の受講などで、看護職として働きながら修士の学位取得ができます。

領域イメージ図

本研究科のカリキュラムは3つの科目群から編成されています。

 1.共通科目:  看護学研究方法論、看護倫理、フィジカルアセスメントなどの看護学の基礎的知識・技術を習得する科目群

 2.専門科目:  専門領域における知識・技術を習得しフィールドワークを行う科目群

 3.特別研究・課題研究: 看護実践で生じた課題を調査分析し学位論文としてまとめる科目群

●専門科目では、修士論文コースは、基礎看護学、急性看護学、慢性看護学などの専門領域ごとに特論と演習科目を置き、専門領域に関する最新の知見・動向について理解を深めます。
●専門看護師(CNS)コースにおいては、急性・重症患者看護専門看護師の認定試験受験に必要な科目を、体系的に配置しています。
●本研究科の修了要件として、修士論文コースは「特別研究」を、専門看護師(CNS)コースは「課題研究」を履修します。「特別研究」または「課題研究」では、看護実践で生じた課題の解決に向けて探究するための研究計画を立案し、研究を実施し、得られた結果に基づいて考察し、研究論文を作成します。

2. 専門看護師(CNS)コースを履修し、専門看護師をめざすことが可能

急性・重症患者専門看護師をめざすクリティカルケア(ICU、CCU、HCU等)、救急看護の臨床経験を持っている者を対象に、2年間で38単位を履修する専門看護師(CNS)コースを開設する予定です。医療機関との密接な連携のもと、専門性の高いカリキュラムが展開されます。課題研究では、クリティカルケア、救急看護、急性重症患者看護専門看護師の役割等に関する課題について研究指導を行います。

開講科目一覧

設置キャンパス

content_ph_01.jpg

三木キャンパス
 〒673-0521 三木市志染町青山1丁目18番

>>>「三木キャンパス」アクセス

資料請求

入学定員・募集人員

研究科 専攻 入学定員・募集人員
看護学 看護学(修士課程) 6名


出願資格

以下の各項目のいずれかに該当する者。

1) 国内の看護系大学を卒業した者および2017年3月卒業見込みの者。
2) 一般4年制大学を卒業した者で、看護師、保健師、助産師のいずれかの免許を有し、入学時点で当該免許に関わる1年以上の実務経験を有する者。
3) 短期大学、高等専門学校、専修学校、各種学校の卒業者、およびその他の教育施設の修了者など大学卒業資格を有しない者で、看護師、保健師、助産師のいずれかの免許を有し、かつ入学時点で当該免許にかかわる3年以上の実務経験を有する者で、本研究科が個別の入学資格審査により、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者。(注) 

(注)個別の入学資格審査について
4年制大学卒業者(学士)でない方の個別の入学資格審査は、実務経験期間中の研究業績、参加研修会、在職証明等を総合して行います。審査を希望する場合は、出願に先立ち「個別の入学資格審査に係る書類」を以下の期間に提出してください。

●申請期間 : 前期  2016年7月25日(月) ~ 2016年8月2日(火)必着

                        後期  2016年10月3日(月)~2016年10月12日(水)必着


●提出書類 : ①入学資格審査申請書
        ②履歴書
        ③直近の在籍証明書(3年以上の在職を証明する書類)
        ④取得している保健師・助産師・看護師の免許証の写し

        ⑤最終出身学校の卒業証明書

        ⑥最終出身学校の成績証明書(厳封)
        ⑦入学資格審査結果通知書返信用封筒に、郵便切手392円(簡易書留料を含む)を貼り、郵便番号、

         住所、氏名を明記したもの

●提 出 先 : 関西国際大学 入試課
        〒661-0976 兵庫県尼崎市潮江1丁目3-23
        出願書類に同封の封筒(入学資格審査書類用)で、郵送(簡易書留)してください。
●審査機関 : 看護学研究科委員会の審議を経て学長が認定します。
●審査方法 : 提出された書類に基づき、申請者の学歴、経歴、免許、賞、業績により審査します。
●審査結果 : 該当する入学試験の出願受付開始日までに、申請者に連絡します。 

入試日程

入試種別 出願期間
(締切日消印有効)
試験日 試験場 合格発表日 出願期間
(締切日消印有効)
前期 201688日(月)~819日(金) 827日(土) 三木キャンパス 9月3日(土) 914日(水)
後期 2016117日(月)~1117日(木) 1126日(土) 三木キャンパス 123日(土) 1214日(水)

選抜方法

以下に基づき、総合的に判定します。

(1)学力検査(「英語」60分・50点、「小論文」60分・100点)

筆記試験 出題内容等
英 語 英和辞書の使用可。電子辞書は不可。
小論文 看護学の選択領域に関する考えを問う。

(2)面接(個人面接、20分程度、50点)

(3)出願書類 

時間

集合時間 英語 小論文 面接
9:40 10:00~11:00 11:30~12:30 13:30~

学費

項目 初年度納入額
本学卒業生 他大学等卒業生
入学金 入学手続時 免除 入学手続時 200,000円
400,000円 400,000円
授業料(年間) 400,000円 400,000円
総額 800,000円 1,000,000円

※ 学費はⅠ期およびⅡ期の分納式です。

※専門看護師(CNS)コースの実習費については別途徴収します。

入試用スクールバス

入試当日、本学会場(三木キャンパス)へは8ヶ所よりスクールバスで送迎いたします。

研究領域および事前相談について

研究領域は、基礎看護学(基礎看護学分野)、急性看護学・慢性看護学・がん看護学、精神看護学(以上、療養支援看護学分野)、小児看護学・母性看護学(以上、家族支援看護学分野)、老年看護学・在宅看護学・公衆衛生看護学(以上、生活支援看護学分野)となります。なお、急性看護学については、専門看護師(CNS)コースを併設する予定です。

出願を希望する者は、出願(出願手続き)に先立ち、希望する分野の指導教員と連絡を取り、入学後の研究・履修内容等について事前相談してください。その際には、まず下の表に示す相談窓口にメールあるいは電話でご連絡ください。

事前相談窓口

相 談 窓 口 相 談 担 当 教 員
入試課

E-mail : exam@kuins.ac.jp

TEL : 06-6496-4120

教授 蛭子 真澄 (基礎看護学分野)

教授 佐藤 禮子  (基礎看護学分野)
教授 高見沢 恵美子(療養支援看護学分野)
教授 岡光 京子 (療養支援看護学分野
教授 斎藤 雅子 (家族支援看護学分野)
教授 前田 恵利 (生活支援看護学分野)

教授 松田 宣子 (生活支援看護学分野)

准教授 西本 美和 (療養支援看護学分野)

事前相談日時

期 日 : 前期 2016723日(土)  後期 201610月2日(日)

時 間 : 10:30 ~ 11:30

場 所 : 関西国際大学 三木キャンパス


※ なお、当日来学できない場合は、個別に対応させて頂きます。 

お問い合わせ先

関西国際大学 入試課(尼崎キャンパス)

〒661-0976 兵庫県尼崎市潮江1-3-23
  • TEL:06-6496-4120   FAX:06-6496-4318
  • E-mail:exam@kuins.ac.jp

奨学金

サッカー部

硬式野球部

硬式テニス部

大学ポートレート

三木キャンパス

三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

〒673-0521

兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

TEL:0794-85-2288(代表)

アクセスはこちら


尼崎キャンパス

尼崎キャンパス尼崎キャンパス

661-0976

兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

TEL:06-6498-4755(代表)

TEL:06-6496-4120(入試課)

アクセスはこちら

Kansai University of International Studies ©All rights reserved.