特色ある教育
    ホーム>学部・学科>保健医療学部 看護学科>最新情報>【看護学科】急性・慢性看護技術演習「術後観察」

    【看護学科】急性・慢性看護技術演習「術後観察」

    01.jpg

    02.jpg

    先日、看護学科専門科目「急性・慢性看護技術演習」で“術後観察”の演習を行ないました。これは、急性看護学、慢性看護学で必要となる看護技術の基礎を学ぶ科目ですが、演習科目でもあり臨地実習で実践できることも目的としています。そのため、臨地実習に行く前の2年生の必修科目となります。約90人の学生が2クラスに分かれて演習を行うので、学生一人一人が実践できるようになっています。


    「術後観察」は急性看護学で行いますが、手術が終わって病棟に帰室された患者さんの観察を行うのですが、状態の変化しやすい患者さんに必要な観察項目を挙げて、苦痛に配慮しながら短時間で行う事を目標として学習します。事前にグループで練習を行ない、授業ではプレゼンテーションを行ないました。それをもとに、学生と教員間で質問をしあったり、意見を述べたりして学びを深めるようにしました。学生にとっては、授業の合間に手順書を作り、時間調整をして練習をして大変だったと思います。学生のプレゼンテーションは、練習の成果がみられる素晴らしいものでした。


    そしてこの授業には、本学の卒業生と4年生の急性看護学のゼミ生が参加して、いろいろな視点から意見を発表してもらいました。「患者さんの目線に合わせて話していて良かったと思います」「もう少しはっきり言った方が患者さんは安心すると思います」など、先輩たちが後輩ことを考えて真剣に見学して感じた意見を発表してくれていました。とても学びの多い、充実した演習となったと思います。


    私としては、4年生や卒業生の成長を感じられた時間でもありました。4年生の先輩、卒業生のみなさん、本当に素晴らしい時間でした。


    (担当:看護学科 平岡玲子)

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス

    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.