特色ある教育
    ホーム>学部・学科>保健医療学部 看護学科>最新情報>【看護学科】老年看護学概論での高齢者疑似体験演習(2年生)

    【看護学科】老年看護学概論での高齢者疑似体験演習(2年生)

    01.jpg

    02.jpg

    2年生の老年看護学概論では、耳栓や特殊メガネ、手足に重りやサポーターを装着することで高齢になった時の体の変化や気持ちを理解し、援助者としての役割を学ぶために高齢者疑似体験演習を行っています。今年も2年生88名が5人ずつのグループにわかれて、高齢者役と周りで手助けする介助役を体験しました。


    声が聞き取りにくい、新聞がぼやけて見える、お財布から小銭が取り出しにくい、階段を上るのがしんどい等々普段、何気なく行っていることが、加齢によって、こんなに変わってしまうんだということを、身をもって体感しました。また、今回の体験により、歩いている時の介助の位置や支え方、話しかける時は高齢者の視野に入るようにする等、高齢者の立場にたった視点による看護の提供を考える機会になったようです。


    老年看護学領域 前田惠利、原本久美子、日野徳子(文責)

    03.jpg

    04.jpg

    05.jpg

    06.jpg

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス

    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.