ホーム>学部・学科>保健医療学部 看護学科>最新情報>【看護学科】看護研究法(基盤看護領域)

【看護学科】看護研究法(基盤看護領域)

4年生は「卒業研究」いわゆる「卒業論文」を書くのが必修(卒業するまでに必ず必要な科目)となっています。

「研究って何?」ということを理解するために、個人で論文を書く前に、「看護研究法」という授業を受講し、グループで取り組んでいます。


個人で論文を書くにあたって、「文献検討」つまり、文献に何が書いていて、それらをグループ化して整理することがいちばん大変であり、自分で論文書く時には、一人で数十以上の論文を読まなければなりません。今回は、練習で、メンバーで分担して行いました。


しかしながら「さすがは4年生!」。自ら率先して、グループ化し、分担していました。そして、自分たちで、白板に書き出し、「わからない」「何するの?」と言いながらも、しっかり自分たちで進めています。頼もしい光景です。


(看護学科:蛭子真澄、竹見八代子、神宮寺陽子、黒田葉子)

看護研究法

看護研究法

看護学研究法

奨学金

サッカー部

硬式野球部

硬式テニス部

大学ポートレート

三木キャンパス

三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

〒673-0521

兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

TEL:0794-85-2288(代表)

アクセスはこちら


尼崎キャンパス

尼崎キャンパス尼崎キャンパス

661-0976

兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

TEL:06-6498-4755(代表)

TEL:06-6496-4120(入試課)

アクセスはこちら

Kansai University of International Studies ©All rights reserved.