学長メッセージ  Message from the President

熱い学びから、成長を実感。2019年4月、関西国際大学は新たな一歩を踏み出します。

関西国際大学では、2018 年9 月の創設20 周年を契機とし、2019 年4 月より大幅な改組を行います。
それにより、一層、学生の能力を伸ばす教育体制が強化されます。
熱いハートを持った先生方が、最新の教育システムで、学生一人ひとりに「成長」を「実感」させます。

img_001.jpg

建学の精神「以愛為園」を深化させるために 2019年度より大幅な改組を実施

 2018年、関西国際大学は創立20周年。人に例えれば、“成人”を迎えることとなりました。

 関西国際大学は、創立以来、「以愛為園(愛を以て園と為す)」を建学の精神として、地球上の人々それぞれの立場を理解し、共に歩む、人間愛にあふれた人材の育成をめざしてきました。

 予測が困難な時代において、世界共通で求められているもの― それは「安全・安心な社会」。これこそが現代の「以愛為園」です。国際的な視野とマネジメント能力を備え、地域社会に貢献できる人材が、これまで以上に必要とされています。このような時代背景を踏まえ、関西国際大学では20周年の節目を契機に学部学科を改編し、すべての学部で「安全・安心な社会をマネジメントできる人間育成」をめざします。

5学部5学科13専攻に学部学科を改編し 入口と出口を明確化

 2019年度より国際コミュニケーション学部と経営学部を新設し、3学部5学科から5学部5学科13専攻へと移行。学部と学科内容の一致を図り、2年生から学生各自が希望する進路に合わせて専攻を選べるようにしました。「入口(入学)」と「出口(卒業)」を明確化し、よりスムーズに将来の進路選択ができるように、全学部に専攻制を導入したのです。学生それぞれの志向によって専攻を選び、関連の専門科目をひとつのパッケージとして学修することで、どういう科目を修得すれば出口につながるのか理解しやすくなりました。

 また、入学時ではなく、2年生になる段階で専攻を選択するのは、学生自身が必要な学びをした上で、将来の進路を見据えて専攻を決定できる、というメリットがあります。

「グローバル」「マネジメント」「安全・安心」 をキーワードに現場で対応できる人材を育成

 2019年からの改組には、大きく分けて3つの特徴があります。まずはじめに、学生のマネジメント力の強化です。ここでいうマネジメントとは、「組織や個人の機能を最大化する」という意味で使われています。つまり、マネジメント力とは、実際の業務の現場がどのような状況になっても、その変化に対応できる能力のことです。全学の共通項として、学生が社会に出た際に、こうした力が発揮できるようなカリキュラムに再編成しました。

 もうひとつは、国際大学としての本学の位置づけを明確にしたことです。教育学部にあった英語コミュニケーション学科を、国際コミュニケーション学部 英語コミュニケーション学科に改編。2年生秋学期から半年(希望すれば1年間)アジア太平洋地域への海外留学を必修としました。英語運用能力はもちろんのこと、グローバルな視野を身につけることで、専門基礎知識をもって文化交流やビジネスの場面で活かし、グローバルな社会づくりに貢献できる力を養います。また、他学部学生が参加できるさまざまな海外プログラムを用意。単に現地で体験するだけでなく、事前学修、事後学修を通して学びを深め、世界の人々の多様な価値観を理解し、自ら考え、行動できる人材を育成します。

 最後は、セーフティマネジメント教育の徹底です。安全・安心はいま、医療・学校・福祉・企業・行政等、あらゆる現場で求められています。そうした潮流に対応するべく、すべての学部で安全・安心に関する教育を強化し、防災士資格の取得を通じて、現場におけるマネジメントスキルの修得をめざします。これからの21世紀を生きるグローバル市民としての教育である防災教育を全学的に強化したことも大きな特徴です。

 本学に入学した学生が、それぞれの専門知識を活かし、現場の中で対応できる力を身につけてくれることを、大いに期待しています。

能動的なマインドを持って入学し 大きな力が身につく経験を  

 前向きで、能動的な自分でいたい。これまでもずっと、そうしたマインドで行動してきた人だけでなく、「積極的な自分になる」きっかけを探している人は、ぜひ本学のオープンキャンパスを訪ねてみてください。そこには、熱い学びから、成長を実感している先輩たちの姿があるはずです。皆さんの入学をお待ちしています。

 ※「専攻」ある特定の分野を専門に学修・研究すること。またその分野。

Profile

学長  濱名 篤

上智大学大学院文学研究科社会学専攻博士後期課程修了。博士(社会学)。関西国際大学副学長を経て現職。学校法人濱名学院理事長を兼務。他に、中央教育審議会臨時委員、独立行政法人大学入試センター運営審議会委員など。主な研究テーマは「近代日本における中流階級の形成と変容に及ぼす学校教育利用と文化的様式の影響」「日本の高等教育におけるユニバーサル化の進行による構造変動とその波及効果」等。

三木キャンパス

三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

〒673-0521

兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

TEL:0794-85-2288(代表)


尼崎キャンパス

尼崎キャンパス尼崎キャンパス

661-0976

兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

TEL:06-6498-4755(代表)

TEL:06-6496-4120(入試課)

ページトップへ

FacebookYouTube

Kansai University of International Studies ©All rights reserved