NEW!! 2019年4月改編

国際ツーリズム専攻

img_major_06.jpg

「国際観光」を通して、インバウンドに対応できる力を学修する

国や企業の発展に欠かせない、インバウンドツーリズムに対応できるサービス人材を養成します。
国内外のフィールドワークを通して実践的なトレーニングを経験することで、実際に観光商品を企画できるビジネスクリエイターをめざします。

卒業後の進路

●観光・旅行・ホテル業 ●ブライダル業界 ●航空・空港会社 ●流通・サービス業 ●運輸業 ●公務員

めざす資格・免許

●インバウンド実務主任者 ●インバウンドビジネスクリエイター ●ホテル実務技能者 ●ブライダルプランナー 
●国内旅行業務取扱管理者 ●総合旅行業務取扱管理者 ●防災士等

学びのポイント

◆ビジネスの基本を学び、現場で活かせるマネジメント力を身につける

経営学、経済学などの専門基礎科目の学修を通じて、組織やチームのマネジメントのあり方について学びます。これらの学びを多彩なオフキャンパスでの経験学修で深めます。

◆グローバルスタディによる多文化理解と自己の成長につなげる

世界の多様な文化や価値観を理解し、自ら考え、行動できる人間として成長するため、アジア太平洋地域での体験学修プログラムに参加します。
海外での積極的な学びを通して、グローバルな視野を広げ、課題発見、分析、対応力を培い、自己の成長へとつなげます。

◆観光・文化交流を核として、地域の活性化、地域創生を学ぶ

急激に拡大したインバウンド市場や、企業の新しいビジネスモデルの創造などから、観光資源の活用や地域の活性化について学びます。

4年間の学びのステップ

教育目標▶グローバルな視野に立った教養と専門知識・技術を修得し、専門職として活躍できる実践力を身につけたインバウンド対応人材を養成する。

step05.png

教員からのメッセージ

李教授

「ノーツーリズム、ノーライフ」観光で豊かな人生を育む


李 容淑 教授
■日本の伝統産業を生かした観光資源開発
■インバウンド観光実務論


海外で多くの観光地を訪問して体験した中から日本の魅力を発見し、新しい観光のスタイルを企画、提案します。国内外でのフィールドワークを重視し、実際の観光プロジェクトを実践的なトレーニングとして経験します。専門の教授陣が丁寧に指導し、国際観光の分野で自分を試したいと思っている学生の夢の実現をお手伝いします。皆さんも、新しい世界に挑戦してください。

[経歴]
韓国霊山大学航空旅行学科卒業。ソウル京畿大学院博士前期課程修了(MBA)。仁徳大学観光経営学科客員教授、大阪経済大学客員教授、小泉総理内閣外国人観光街づくり委員、観光庁からVISIT JAPAN大使、明日の日本を支える観光ビジョン構想会議委員等を歴任。(株)リンカイ代表取締役。

Pickup科目

◆インバウンドツーリズム産業論

世界では、「観光」は21世紀最大の産業と言われています。インバウンドツーリズム産業の中心になる旅行業、宿泊業、運送業、免税店業、通訳案内業、フードビジネス業などでは、実務的能力がある人材が不足しているのが現状です。本講義ではインバウンド観光の概念と方向性を理解し、実践力ある人材育成をめざします。

◆アジア文化論

世界におけるアジアの地位は、生産と消費の主流を占めるまでになっています。アジア各国の文化(宗教、生活方式、芸能、食べ物、伝統、習慣、観光嗜好など)の理解を通して、アジアからの訪日外国人の誘致拡大の方法と、その対応について考えます。

◆ホスピタリティマネジメント

企業のミッションと、そこで働く社員の行動について、顧客満足の追求を通して、いかにマネジメントするのか。あらゆる業界で、「顧客視点」「顧客目線」が、経済を動かす基本となっています。本講義では、「顧客満足の基本」について、顧客・社員・経営など多角的な視点から学び、真の「ホスピタリティ」とは何かを考察します。

三木キャンパス

三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

〒673-0521

兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

TEL:0794-85-2288(代表)


尼崎キャンパス

尼崎キャンパス尼崎キャンパス

661-0976

兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

TEL:06-6498-4755(代表)

TEL:06-6496-4120(入試課)

ページトップへ

FacebookYouTube

Kansai University of International Studies ©All rights reserved