NEW!! 2019年4月改編

地域マネジメント専攻

img_major_05.jpg

学びのフィールドは地域。体験型学修を通して地域活性化に貢献

地域が抱える課題解決のために、実際に現地に出向いて学ぶ体験型学修を中心にしたカリキュラムを展開。
地域の課題を発見し、地域資源を活用して解決できる地域活性プロデューサーを育成します。

卒業後の進路

●団体職員(商工会議所、商工会、農業協同組合等) ●公務員(一般行政職、警察官、消防士、自衛官等) ●金融機関 ●地域企業

めざす資格・免許

●日商簿記検定 ●ファイナンシャルプランナー ●ビジネス能力検定 ●ビジネスキャリア検定 ●防災士等

学びのポイント

◆ビジネスの基本を学び、マネジメントを理解する

経営のあり方など、どのような現場でも必要とされるマネジメントの基本知識を学びます。組織や団体のマネジメントをしっかりと学び、地域に出かけて行う体験学修で実践を学びます。

◆新しい地域の資源を活用した地域創成について学ぶ

オフキャンパスでの体験学修などにより、地産地消といったフードビジネスによる地域振興や、人口減少社会における過疎対策、限界集落対策など、課題の発見、分析、対応力を養います。

◆公共サービスのあり方やコミュニティビジネスを学ぶ

公共サービスについて、従来の方法ではなく、新しい発想で、ITやアプリを活用したローコストで市民満足度の高い新しいサービスなどを学びます。また、地域社会にあるさまざまな課題を、ビジネスの手法で解決するコミュニティビジネスを学びます。

4年間の学びのステップ

教育目標▶グローバルな視野に立った教養と専門知識・技術を修得し、地域社会や専門キャリアにおいて活躍できる実践力を身につけた公務員・行政職など、地域企業で活躍する人材を養成する。

step06.png

教員からのメッセージ

松原准教授

企業や自治体と連携した学びで
地域に貢献できる人材へ


松原 茂仁 准教授
■アグリビジネス・地域創生
■コミュニティビジネス・マネジメント専門演習


地域マネジメント専攻では、兵庫県内を中心とする地域に飛び出すインターンシップの授業を全員が受講。さまざまな地域の課題について考え、その解決方法を地域団体や地元企業の方々と話し合いながら、実施するという体験型授業を取り入れています。また、「防災士」の資格も取得でき、地域企業や公務員、団体職員など、さまざまな業界で誇りを持った地域を支えるリーダーをめざして欲しいと思います。

[経歴]
兵庫教育大学大学院学校教育研究科修士課程修了。関西学院大学大学院経営戦略研究科修了。 広島大学大学院社会科学研究科博士後期課程。日本経営診断学会学会賞(優秀賞)。
[著書]
『 地方創生とアグリビジネス-農村集落のアライアンスを中心に-(単著)』など

Pickup科目

◆地域マネジメント

高度化・グローバル化する現代社会においては、これまでの「市場」と「政府」という枠組みでは対処できない問題が増加しています。本講義では、こうした社会のイノベーションに対応し、地域における諸問題を解決するため、現在、行政等で行われているさまざまな施策を考察し、地域を発展させる施策を探ります。

◆コミュニティビジネス

コミュニティビジネスとは、地域資源を活かしながら、地域の課題を「ビジネス」の手法によって解決しようとする事業のことで、創業や雇用、働きがい、生きがいを生み出し、地域の活性化に寄与します。本講義では、具体的な取組事例を考察し、コミュニティビジネスを行う上での、基本的な知識を身につけます。

◆公共サービス論

公共サービスの現場におけるさまざまな課題について、事例を通して考察し、実際の現場で必要となる知識や対処方法等を身につけます。現場で働いている人物やその経験がある人物の経験談をもとに、現実に起こった問題点について、ケーススタディを行います。

三木キャンパス

三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

〒673-0521

兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

TEL:0794-85-2288(代表)


尼崎キャンパス

尼崎キャンパス尼崎キャンパス

661-0976

兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

TEL:06-6498-4755(代表)

TEL:06-6496-4120(入試課)

ページトップへ

FacebookYouTube

Kansai University of International Studies ©All rights reserved