NEW!! 2019年4月改編

産業心理学専攻

img_major_11.jpg

ビジネスだけでなく、日常生活に至るまで実践できる心理学を身につける

商品企画や開発、広告デザインなど、多様なビジネスシーンにおいて、必要な知識を学修します。
さらには社会活動をはじめ、日常のさまざまな場面においても実践できる心理学を学びます。

卒業後の進路

●リサーチ関連企業 ●人材サービス関連企業 ●一般企業(マーケティング・企画・広報・開発等)
●公務員(行政職など) ●大学院進学 

めざす資格・免許

●社会調査士 ●防災士 ●認定心理士 ●中学校教諭1種免許状(社会) ●高等学校教諭1種免許状(公民) 
●特別支援学校教諭1種免許状(知的障害者)

※文部科学省へ申請中。ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

学びのポイント

◆日常生活はもちろん、ビジネスで活かせる心理学の専門的知識を身につける

「産業・組織心理学」「社会心理学」等の科目で、日常生活やビジネス場面で活かせる専門的知識を身につけ、それに基づいて、より豊かな日常生活、ビジネス活動を行うことができるようになります。

◆コミュニケーションスキル、リーダーシップスキルを身につける

「コミュニケーション演習」「ファシリテーション演習」等の演習科目で、コミュニケーションスキルを高めることはもちろん、組織内でリーダーシップを発揮するためのスキルを身につけます。

◆人の心の動きや行動を分析・発信する力を身につける

ビジネスで求められる消費者のニーズを調査、分析、発信するためのスキルを身につけ、将来、商品開発、企画・広報、マーケティング分野での活躍をめざします。また、「社会調査士」の資格が取得できます。

4年間の学びのステップ

教育目標▶企画、商品開発、広告やデザイン、消費者行動の予測、組織運営などのビジネスの場面に必要な心理学の専門知識・技術を修得し、リーダーシップを発揮して活躍できうる実践力を身につけた人材を養成する。

step11.png

教員からのメッセージ

板山講師

消費者の“こころ”を捉え
ビジネスや日常生活に活かす


板山 昂 講師
■社会・集団・家族心理学
■産業・組織心理学


ビジネスの場面では、消費者の“こころ”を捉えることが、商品開発・広報には必要不可欠です。本専攻では、組織マネジメント、従業員のモチベーションや心身の健康、企画・商品開発、広告デザイン、消費者行動などのビジネスに直結する心理学の専門知識・技術を修得。企業の成果に結びつけることができる人材を育成します。日常生活のあらゆる場面で活かせる心理学を学ぶことができます。

[経歴]
関西国際大学大学院人間行動学研究科修了。神戸学院大学大学院人間文化学研究科博士課程修了。神戸学院大学研究員を経て本学へ着任。
[著書]
『基礎から学ぶ犯罪心理学研究法(共著)』など

Pickup科目

◆産業・組織心理学

自らの人生およびキャリアを考え、それをデザインしていくうえで必要な心理学的知識を修得します。また、心理学を活かしたビジネスコミュニケーションや消費者の心理を学ぶとともに、職場環境の中で生じるさまざまな問題とそれに対処するための知識を身につけます。

◆ファシリテーション演習

リーダーには、メンバーを引っ張っていく力とともに、集団活動の流れを読み、各メンバーが持っている力を引き出すフォローの力も大切です。高校生に対して行うソーシャルスキル教育を通して、会議やディスカッション等が活発で中身の濃いものになるよう促進(ファシリテート)する力を養います。

◆スポーツ心理学

いきいきと働くことをはじめ、心身の健康はすべての人にとって重要です。健やかに暮らし、仕事をするために、心と体の関連やその整え方(メンタルマネジメント/心理スキル)、スポーツを心の健康に活かす方法を身につけます。また、アスリートへの心理サポート(カウンセリング/メンタルトレーニング)についても学びます。

三木キャンパス

三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

〒673-0521

兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

TEL:0794-85-2288(代表)


尼崎キャンパス

尼崎キャンパス尼崎キャンパス

661-0976

兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

TEL:06-6498-4755(代表)

TEL:06-6496-4120(入試課)

ページトップへ

FacebookYouTube

Kansai University of International Studies ©All rights reserved