特色ある教育
    ホーム>学部・学科>教育学部 英語コミュニケーション学科>最新情報> 【英語コミュニケーション学科】台湾での留学生活2ヶ月終了

    【英語コミュニケーション学科】台湾での留学生活2ヶ月終了

    英語コミュニケーション学科からの交換留学生が、留学生活2ヶ月を終えました。
    台湾に留学した松田君の現在の様子について報告です。

    00.jpg

    台湾生活 ~2カ月終了~

     

    台湾留学をスタートしてから、2カ月が経ちました。だいぶ生活にも慣れてきて、学校生活も一生懸命取り組めています。


    当初は12月から始める予定だった中国語の授業も、今月から参加できることになり、現在は週2回の4時間で中国語の授業を受講しています。しかし、その授業は単位が発生せず、受講料もかなり高額です。予想よりもかなり高くて、支払った週は全力で節約しないといけないという状況になり、とても大変でした。この授業は12月でいったん終了します。


    その授業に加え、週1回、台湾人の友達に中国語を教えてもらっています。その友達は日本にとても興味を持っていて、中国語を教えてもらっている分、こちらも日本語を教えています。日本語を英語で教えることは非常に難しく、特に助詞を説明することが大変です。自分が普段何気なく使っている言語がこんなに難しいのだと改めて実感しました。母国語でありながら、どういう意味なのだろうと、ネットで検索したりしています(汗)。授業内でスピーキングをする時間が少ないなと感じていたので、このアクティビティーは自分の英語能力を高めるのに非常に効果的です。その友達は12月の中頃に北海道に旅行へ行く予定なので、日本のことも色々伝えておこうと思っています。


    日常生活についてですが、ルームメイトとの生活は気を遣います。ちょっとしたことがお互いに気に障ることもありますが、できるだけ文句は言わないように努力しています(笑)。ルームメイトは2人いますが、2人ともあまり英語は話せないのですが、挨拶やちょっとしたコミュニケーションを取って楽しんでいます。


    また、部活として野球をしています。練習時間は朝が早くて月曜と水曜の6時から8時まで練習しています。設備はあまり整っていませんが、楽しく参加しています。先週には試合にも出て、いいストレス解消になっています。そのチームの中に一人日本人がいて、よく愚痴相手になってもらっています(笑)。その人は中国語が話せるのですが、頼りすぎるのも意味がないと思い、野球の時以外は会わないようにしています。


    不便なことも多く大変ですが、毎日少しずつ成長していることを実感でき、充実しています。今月も頑張っていきます!


    (Matsuda Hiroki)

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス

    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.