ホーム>学部・学科>教育学部 英語コミュニケーション学科>最新情報> 【英語コミュニケーション学科】「日本語教授法」の授業で留学生に日本語を教えるチャレンジ・セッション実施!

【英語コミュニケーション学科】「日本語教授法」の授業で留学生に日本語を教えるチャレンジ・セッション実施!

本学の「日本語教員養成プログラム」の必修科目の一つである「日本語教授法」のクラスで、学内の留学生に実際に日本語を教えるセッションを実施しました。


日本人学生は、「美容院で思い通りの髪形を伝える」「お医者さんに行って自分の症状を伝える」の内容で、一人または二人の学習者を対象に、自らが作成した教案、教材を使って説明や練習をしながら教える練習をしました。留学生も、普段のアカデミックな日本語と違い、日本での生活の中で起こりうるシチュエーションだけあって、とても熱心に取り組んでいました。


日本人学生は、終了後に記入されたコメントシートで、「分かりやすくてとても楽しい授業だった」「笑顔でモチベーションが上がった。」などのコメントを受けた反面、実際に外国人学習者に日本語を教える難しさや、日本語の知識の必要性を改めて感じた、との反省も述べていました。

英コミ授業

英コミ授業

奨学金

サッカー部

硬式野球部

硬式テニス部

大学ポートレート

三木キャンパス

三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

〒673-0521

兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

TEL:0794-85-2288(代表)

アクセスはこちら


尼崎キャンパス

尼崎キャンパス尼崎キャンパス

661-0976

兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

TEL:06-6498-4755(代表)

TEL:06-6496-4120(入試課)

アクセスはこちら

Kansai University of International Studies ©All rights reserved.