特色ある教育
    ホーム>施設・サービス>最新情報>【セーフティマネジメント教育研究センター】東播磨地区NBC災害対策合同訓練に学生がボランティアで参加しました

    【セーフティマネジメント教育研究センター】東播磨地区NBC災害対策合同訓練に学生がボランティアで参加しました

    2018年2月8日(木)、東播地区構成消防本部(7消防本部《明石市、淡路地域、加古川市、北はりま地域、高砂市、小野市、三木市》)の主催する「平成29年度東播磨地区消防本部NBC災害対策合同訓練」が三木市消防本部を事務局として三木市総合防災公園にて開催され、本学から学生ら9名が傷病者役として参加しました。

    NBC訓練①.JPG

    NBC災害とは、核(nuclear)、生物(biological)、化学物質(chemical)による特殊災害を指し、今回の訓練はイベント会場で何者かによってサリンが撒かれた災害想定で実施されました。東播磨地区ではNBC災害対策訓練は7年に1度程度しかおこなわれない貴重な訓練です。

    学生は、症状を伝えるセリフを覚えて要救助者になりきり、乾的除染(汚染された衣類などを脱ぎ被除染車用簡易服やオーバーシューズを着用)などを体験しました。傷病者役を終えてからは、珍しい訓練を見学しました。


    人間科学部心理学科3年生の中世古温美さんは、
    「地下鉄サリン事件など過去にあったことや、避難の方法など講義で聞いていましたが、あまり実感が湧いていませんでした。ですが、今回の訓練を通して警察や消防の方の訓練の様子などを間近で見たり一緒に訓練をすることで、緊張感や薬物などの怖さを感じました。このような貴重な経験ができて嬉しかったのですが、今後、この経験が良い意味で無駄になることを祈っています。」とコメント。
    また、消防官を目指す人間科学部経営学科3年生の宮部一平さんと黒川晃生さんも、
    「貴重な訓練を見ることができた。」「安全な暮らしやイベントを守るために、消防や警察が連携して訓練をしていると知って勉強になった。」「場合によって優先することが違うのだとわかった。」と、気づきの多いプログラムだったようです。

    NBC訓練②.JPG

    NBC訓練③.JPG

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス

    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.