ホーム>施設・サービス>最新情報>【セーフティマネジメント教育研究センター】三木市消防署で実施された訓練に、学生が患者役で参加しました

【セーフティマネジメント教育研究センター】三木市消防署で実施された訓練に、学生が患者役で参加しました

2017年9月5日、人間科学部心理学科3年生の岩田恵理子さんと城下凌弥さんが、三木市消防本部が実施した救急訓練に患者役ボランティアとして参加しました。

手を負傷して重傷の夫に寄り添う役だった岩田さんは「防災や医療を学ぶ学生だったら、今回のようなボランティア参加が現場のイメージを持つのにとても役立つと思う」、顔面を打撲して車内に閉じ込められた役だった城下さんは「もしも自分が事故や災害でけがをしてしまったときのことを想像すると、消防や医療のプロの人たちがどのように動くのかを知ることで、不安もやわらぐと感じた。」と、ボランティア参加おすすめの感想でした。


2人はいずれも2016年度に「防災入門」を受講した防災士で、訓練でムラージュ(けがなどの化粧)を待つ間、役割の割り当て表を見ながら、災害医療のトリアージタグの色わけなどについて話していました。


この訓練は、救急医療週間(9/3~9)に合わせ、三木市消防署、兵庫県立加古川医療センター、北播磨総合医療センターの合同訓練として実施されました。車の多重事故を想定したもので、訓練のふりかえり研修では、患者役の学生も感想や気づいた点についてコメントしました。

防災ボランティア

防災ボランティア

ボランティア参加の様子

防災ボランティア

訓練の後の研修会

奨学金

サッカー部

硬式野球部

硬式テニス部

大学ポートレート

三木キャンパス

三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

〒673-0521

兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

TEL:0794-85-2288(代表)

アクセスはこちら


尼崎キャンパス

尼崎キャンパス尼崎キャンパス

661-0976

兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

TEL:06-6498-4755(代表)

TEL:06-6496-4120(入試課)

アクセスはこちら

Kansai University of International Studies ©All rights reserved.