公開講座

■夜間講座2017-Ⅱ
  「みんなの特別支援教育」

一人ひとり学び方の違う子どもたちについて、広く、深く理解することで、すべての教育の中で適切な指導方法や具体的な指導内容が実践される。それによって一次的な障害の改善だけでなく、保育や教育現場で見られるパニックや自己否定感等の二次的な問題を、少しでも予防、軽減することができると考える。教員及び保育士等、子どもたちにかかわる人々の専門性を高めるため、発達障害のある子どもの特徴や見立て、および具体的な指導方法について学ぶ。

日  時

2017年10/18(水)・10/25(水)・11/8(水)・11/15(水)・11/22(水)
(全5回)19:30~21:00

場  所

関西国際大学・尼崎キャンパス 3階 KUISホール

講  師

中尾 繁樹(関西国際大学 教育学部教授/教育福祉学科長)

内  容

【第1回】10/18(水)<からだづくりこころほぐし>
からだづくりとこころほぐしの基本的な考え方を理解し学修する。
【第2回】10/25(水)<乳児期~幼児期のからだづくりこころほぐし>
乳幼児期から幼児期にかけて様々な視点からのからだづくりとこころほぐしについて理解し学修する。
【第3回】11/8(水)<学童期~青年期のからだづくりこころほぐし>
学童期から青年期にかけて様々な視点からのからだづくりとこころほぐしについて理解し学修する。
【第4回】11/15(水)<不器用さとスポーツにおけるからだづくりこころほぐし>
不器用な子どもたちからプロのアスリートまでを対象にしたからだづくりとこころほぐしについて理解し学修する。
【第5回】11/22(水)<症例検討>
症例別の検討や具体的指導方法の実際を学修する。

参 加 費

10,000円(全5回分、会場にて初回受付時に現金でお支払いください)

※出席回数に関わらず受講料10,000円となっております。あらかじめご了承ください。

対象・定員 教員、保育士、行政職、一般企業の方など興味のある方 250名程度まで
申込締切

2017年10月16日(月)まで(先着順にて定員になり次第、締切させていただきます)

人気の講習により座席が足りなくなるため、事前申込なしの当日参加は、入室をお断りさせていただく場合があります。

お申込みは
右記リンクから

会員用申込  会員登録後に申込  会員登録せず申込
(1)勤務先等が同じで一度に複数人数の申込みをされたい方は、代表者が「お申込みフォーム」から申込後に「追加者の氏名と氏名ふりがな」をexc@kuins.ac.jpまでお知らせいただくか、下記「ご案内ちらし」のFAX申込書を活用ください。
(2)在学生・卒業生・濱名学院関係者の方も事前申込みが必要です。

備  考 ご案内ちらし (410KB; PDFファイル) 
お願い

5回全日程の連絡なし欠席は、ご遠慮ください。次回の申込みを際にお断りさせていただく場合があります。遅くとも初回日3日前10/15(日)までに、メールexc@kuins.ac.jpでご連絡ください。

会員登録

2017年度から、各種公開講座・研修会のご案内を優先的にお届けさせていただく「会員登録制度」を導入させていただくことになりました。
会員登録され、登録画面のご案内メール欄の「必要」を選らんだ方に、最優先で最新情報のご案内メールをお届けし、今後は先着順の講習は先行申込みの実施や、抽選による講座は優先受講ができるよう、様々な形でサービスの向上を行っていきたいと考えております。

その他 特別支援教育士資格者は、5回連続受講に限り、更新ポイント2ポイント自己申請により取得可(申請中)

■公開講座(三木キャンパス)
「発達障がい児の理解と適切なかかわり方」

日  時

2017年10月29日(日)10:00~12:00 (受付開始9:30

場  所

関西国際大学・三木キャンパス

講  師

高田 哲 先生(神戸大学大学院保健学研究科教授)

内  容

「あれ?他の子とちがう」「これって私の育て方のせい?」「こんなときどうすればいいの?」
一人で悩んでいませんか?乳幼児期から思春期の発達障がい児への関わり方について、みんなで一緒に考えてみませんか。ご家族や地域の方、教育・保育関係者、医療従事者の方も、ぜひお越しください。

【託児のお申込みについて】
■対象:2歳~未就学児まで ■申込先着:10名(料金無料) ■託児申込締切:10月16日(月)

参 加 費

無料

対象・定員 興味のある方はどなたでも 250名
申込締切

2017年10月20日(金)(定員になり次第、締切させていただきます)
※託児をお申込みされるかたは、10月16日(月)締切

お申込みは
右記リンクから

会員用申込  会員登録後に申込  会員登録せず申込
<注意1>一度に複数人数の申込みをされたい方は、代表者が「お申込みフォーム」から申込後に「追加者の氏名と氏名ふりがな」をexc@kuins.ac.jpまでお知らせいただくか、お電話(0794-84-3505)にてご連絡ください。
<注意2>在学生・卒業生・濱名学院関係者の方も事前申込みが必要です。

備  考 ご案内ちらし (1137KB; PDFファイル)
お願い

申し込み後にキャンセルをされる場合は、早めにご連絡をください。(E-mail:exc@kuins.ac.jp)

会員登録

2017年度から、各種公開講座・研修会のご案内を優先的にお届けさせていただく「会員登録制度」を導入させていただくことになりました。
会員登録され、登録画面のご案内メール欄の「必要」を選らんだ方に、最優先で最新情報のご案内メールをお届けし、今後は先着順の講習は先行申込みの実施や、抽選による講座は優先受講ができるよう、さまざまな形でサービスの向上を行っていきたいと考えております。

■夜間講座
「0才からの音楽表現」~理論と実践を確かなものに~

保育現場おける様々な音楽活動に ついて、発達に配慮した内容を具体的に展開し、楽しい保育について考えます。

日  時

2017年8月24日(木)・9月7日(木)・9月21日(木) <全3回> 18:30~20:00

場  所

関西国際大学・尼崎キャンパス  音楽室ほか

講  師

関西国際大学 教育学部 准教授 島川香織  ・ 准教授 下里里枝

内  容

【第1回】 <8/24(木)> 「音楽」するとは?
 「表現」するとは?聴く力を養い、豊かな表現活動の素地を培うことを学びます。
【第2回】 <9/7(木)> 子どもの発達から捉えた音楽表現活動
 きく・うたう・うごく活動など、子どもの成長・発達を促す音楽活動について学びます。
【第3回】<9/21(木)> 保育現場に活かす実践的アプローチ
 季節・行事に関連した音楽活動を主に実技を通して学びます。

参 加 費

各回2,000円 (各回の開始時間前までに、会場教室前の受付でお支払いください)
※各回単位の申込み可(なるべく連続受講をお願いします)
※釣り銭が発生しないよう事前にご準備ください。

対象・定員 幼稚園教諭、保育士ほか 行政職、一般企業の方など興味のある方 各回30名程度
申込締切

2017年8月24日(木)12:00まで(各回、先着順にて定員になり次第締切)

お申込みは
右記リンクから

会員用申込  会員登録後に申込  会員登録せず申込
<注意>在学生・卒業生・濱名学院関係者の方も事前申込みが必要です。

備  考 ご案内ちらし (302KB; PDFファイル)
勤務先等が同じで一度に複数人数の申込みをされたい方は、代表者が「お申込みフォーム」から申込後に「追加者の氏名と氏名ふりがな」をexc@kuins.ac.jpまでお知らせいただくか、上記「ご案内ちらし」のFAX申込書を活用ください。
お願い

ご連絡なしの欠席は、ご遠慮ください。出席できないとわかった時点で、早めのご連絡にご協力ください。

(メールで結構です。exc@kuins.ac.jp)

会員登録

2017年度から、各種公開講座・研修会のご案内を優先的にお届けさせていただく「会員登録制度」を導入させていただくことになりました。
会員登録され、登録画面のご案内メール欄の「必要」を選らんだ方に、最優先で最新情報のご案内メールをお届けし、今後は先着順の講習は先行申込みの実施や、抽選による講座は優先受講ができるよう、さまざまな形でサービスの向上を行っていきたいと考えております。

その他 大学は8/8(火)~8/15(火)夏期休暇期間中ですが、Web・FAX申込可能です。

※こちらの講座は終了しました。

■研修講座2017-1
2学期をもっと楽しく!~特別支援教育の知見をいかした学級づくり~

1学期の学級づくりは、いかがでしたか。子どもたち一人ひとりが生き生きと伸びやかにすごす明るく楽しいクラスづくりは進んだでしょうか。先生方の指導・支援と子どもたちの特性とがぴったり合っていれば、きっとだんだんとやり易く楽しいクラスになってきているはずです。
もし、「何だか上手くいかないなぁ」とか「だんだんと苦しくなってきたなぁ」と感じておられるのであれば、どこかが子どもたちと合っていないのかもしれません。
本講座では、様々な事例をもとにして、グループワークをします。
人の発達や子どもの心理、脳科学など特別支援教育につながる知見を活用して、より良い学級づくりのための知恵を出し合い高め合っていきたいと考えています。

日  時

2017年8月19日(土) 13:10~16:20(90分×2・小休憩10分)

場  所

関西国際大学・尼崎キャンパス 3階 KUISホール

講  師

百瀬 和夫 (関西国際大学・教育学部教育福祉学科 准教授)

内  容

【Part1】(13:10~14:40)1学期の振り返りと 2学期の学級づくりの『戦略』と『戦術』。
○1学期の振り返り,〇事例研究①,〇事例研究②
※各行事における「ねらい」・「目標」etc.
【Part2】(14:50~16:20)楽しく2学期を乗り越えるために
○事例研究③,〇事例研究④
※子どもたちの自主性・主体性を育むために

参 加 費

4,000円(90分×2コマ分) ※釣り銭が発生しないようご準備ください。

対象・定員

小学校教員ほか 学級経営や集団作りに興味のある方150名程度

申込締切

2017年8月18日(金)17:00まで

お申込みは
右記リンクから

会員用申込  会員登録後に申込  会員登録せず申込

在学生・卒業生・濱名学院関係者の方も事前申込みが必要です。

備  考

ご案内ちらし (366KB; PDFファイル)
勤務先等が同じで一度に複数人数の申込みをされたい方は、代表者が「お申込みフォーム」から申込後に「追加者の氏名と氏名ふりがな」をexc@kuins.ac.jpまでお知らせいただくか、上記「ご案内ちらし」のFAX申込書を活用ください。

お願い

ご連絡なしの欠席は、ご遠慮ください。出席できないとわかった時点で、早めのご連絡にご協力ください。
(メールで結構です。exc@kuins.ac.jp)

会員登録

2017年度から、各種公開講座・研修会のご案内を優先的にお届けさせていただく「会員登録制度」を導入させていただくことになりました。
会員登録され、登録画面のご案内メール欄の「必要」を選らんだ方に、最優先で最新情報のご案内メールをお届けし、今後は先着順の講習は先行申込みの実施や、抽選による講座は優先受講ができるよう、さまざまな形でサービスの向上を行っていきたいと考えております。

その他 (1)大学は8/8(火)~8/15(火)夏期休暇期間中ですが、Web・FAX申込可能です。
(2)託児サービスを行います。対象2歳以上~就学前まで(有料1,000円/1人・定員10名)
申込み時に詳細(託児人数・年齢・性別)をお伝えください。申込みは8月16日(水)12:00まで


※こちらの講座は終了しました。

■公開講座(三木キャンパス)
① 「昨今の介護問題について」
②「老人ホーム・デイサービス 今時施設の明るい話題」
       ~介護ロボットを使った事例も紹介~
③「3つの大震災・九州豪雨と災害ボランティア」

日  時

①2017年8月26日(土) 13:30~15:00
②2017年9月 2日(土) 13:30~15:00
③2017年9月 9日(土) 13:30~15:00

場  所

関西国際大学・三木キャンパス

講  師

①・③ 高橋 守雄氏(兵庫県社会福祉協議会 ひょうごボランタリープラザ所長)
②   原田 浩史氏(KOBE須磨きらくえん 理学療法士)

内  容

①超高齢者化社会に突入する2025年問題、認知症、認認介護、老老介護、介護度認定、介護離職、介護人材の不足、特養長期待機など、直近の問題点を社会福祉施設での勤務経験をもとに、現場感覚で鋭く解説します。
②高齢者施設に入っても主体的に生活している方のお話や、デイサービスで希望を叶えるためのトレーニングに取り組む方のお話、さらに話題の補講ロボットを使ったリハビリテーションについて紹介します。明るい高齢者ケアの現状を知って、安心して高齢期を迎えましょう。
③東日本大震災や熊本地震など、国内のあらゆる災害の現場に、全国の先導を切り兵庫県のボランティアを送り出すとともに、若いボランティアを育てる目的で「災害ボランティア割引制度」の法制化を目指して国や関係機関に要望し、「支援する人を支援する社会」の醸成を目指しています。今回は災害ボランティアの現状をお話します。

参 加 費

無料

対象・定員 興味のある方はどなたでも 各30名
申込締切

①2017年8月22日(火) ②2017年8月29日(火) ③2017年9月6日(水)
(先着順にて定員になり次第、締切させていただきます。)

お申込みは
右記リンクから

会員用申込  会員登録後に申込  会員登録せず申込
<注意1>一度に複数人数の申込みをされたい方は、代表者が「お申込みフォーム」から申込後に「追加者の氏名と氏名ふりがな」をexc@kuins.ac.jpまでお知らせいただくか、お電話(0794-84-3505)にてご連絡ください。
<注意2>在学生・卒業生・濱名学院関係者の方も事前申込みが必要です。

備  考 ご案内ちらし (1543KB; PDFファイル)
お願い

申込み後にキャンセルをされる場合は、早めにご連絡をください。(E-mail:exc@kuins.ac.jp)

会員登録

2017年度から、各種公開講座・研修会のご案内を優先的にお届けさせていただく「会員登録制度」を導入させていただくことになりました。
会員登録され、登録画面のご案内メール欄の「必要」を選らんだ方に、最優先で最新情報のご案内メールをお届けし、今後は先着順の講習は先行申込みの実施や、抽選による講座は優先受講ができるよう、さまざまな形でサービスの向上を行っていきたいと考えております。


■公開講座(三木キャンパス)
  「人間のハラハラドキドキを測定する」
    ~大学の研究室で生理心理学を学ぼう~

日  時

2017年10月1日(日) 11:00~15:00(集合10:30)

場  所

関西国際大学・三木キャンパス 4号館4階心理学実験室

講  師

中山 誠 (人間科学部人間心理学科 教授)

内  容

どんなに仲のいい友達でも、ヒトの心の中までみることはできない?実際にそうなのでしょうか?生理心理学では、さまざまなこころの状態をのぞき見るための指標の研究がおこなわれています。今回は高校生を対象として、計算問題を解いている時、ウソ発見の検査を受けているときなどの条件を設定し、測定の観察や体験をしてもらいます。

参 加 費

無料

対象・定員 高校生限定・定員10名
申込締切

2017年9月15日(金) (先着順にて定員になり次第、締切させていただきます。)

お申込みは
右記リンクから

会員用申込  会員登録後に申込  会員登録せず申込
<注意1>一度に複数人数の申込みをされたい方は、代表者が「お申込みフォーム」から申込後に「追加者の氏名と氏名ふりがな」をexc@kuins.ac.jpまでお知らせいただくか、お電話(0794-84-3505)にてご連ください。
<注意2>在学生・卒業生・濱名学院関係者の方も事前申込みが必要です。

備  考 ご案内ちらし (1543KB; PDFファイル)
お願い

申込み後にキャンセルをされる場合は、早めにご連絡をください。(E-mail:exc@kuins.ac.jp)

会員登録

2017年度から、各種公開講座・研修会のご案内を優先的にお届けさせていただく「会員登録制度」を導入させていただくことになりました。
会員登録され、登録画面のご案内メール欄の「必要」を選らんだ方に、最優先で最新情報のご案内メールをお届けし、今後は先着順の講習は先行申込みの実施や、抽選による講座は優先受講ができるよう、さまざまな形でサービスの向上を行っていきたいと考えております。


■公開講座(三木キャンパス)
  <安全・安心シリーズ>安全・安心で豊かな地域づくりをめざして 
 ①災害復興と安全安心  ②巨大地震から生きのびる
 ③食生活と安全・安心    ④「食育」から考える安全・安心

日  時

①2017年 8月27日(日) 14:50~16:20
②2017年 9月16日(土) 14:50~16:20
③2017年10月 1日(日) 14:50~16:20
④2017年10月20日(金)  14:50~16:20

場  所

関西国際大学・三木キャンパス

講  師

①林 万平 (人間科学部経営学科 講師)
②村田 昌彦(セーフティマネジメント教育研究センター所長)
③松原 茂仁(人間科学部経営学科 准教授)
④齋藤 優子氏(コープこうべ 教育学習センター)

内  容

①被災社会は、その被害から復興を目指すうえでどういう諸問題が発生するのか、その先にどのような価値の追求が必要なのか、災害復興の先にある安全・安心社会とは何か、災害復興の事例を引用しながら紹介します。
②今後発生が懸念される、国難となるような大地震に遭遇しても、安全・安心を担保しつつ生きていくには、どのように備え、発生時にはどう対応するのか、これまでの事例をふまえながら考えます。
③毎日の生活で欠かせない食べ物における安全・安心は注目度が高まっています。最近の動向を踏まえ、食の安全に関する制度や仕組みと、消費者の視点からの安心について解説します。その上で本当に安心できる食生活について考えていきたいと思います。
④価格、おいしさ、鮮度、栄養、便利さなど食べ物を選ぶ基準はいろいろ。でもその選択は、あなた自身の健康はもちろんのこと、地域の産業や海外の人たちの暮らしとも結びついています。「食育」から考える、安全・安心について参加型プログラムを通して学びます。

参 加 費

無料

対象・定員 高校生限定・定員10名
申込締切

①2017年8月24日(木) ②2017年9月13日(水) ③2017年9月27日(水) ④2017年10月3日(金)
(先着順にて定員になり次第、締切させていただきます。)

お申込みは
右記リンクから

会員用申込  会員登録後に申込  会員登録せず申込
<注意1>一度に複数人数の申込みをされたい方は、代表者が「お申込みフォーム」から申込後に「追加者の氏名と氏名ふりがな」をexc@kuins.ac.jpまでお知らせいただくか、お電話(0794-84-3505)にてご連ください。
<注意2>在学生・卒業生・濱名学院関係者の方も事前申込みが必要です。

備  考 ご案内ちらし (1543KB; PDFファイル)
お願い

申込み後にキャンセルをされる場合は、早めにご連絡をください。(E-mail:exc@kuins.ac.jp)

会員登録

2017年度から、各種公開講座・研修会のご案内を優先的にお届けさせていただく「会員登録制度」を導入させていただくことになりました。
会員登録され、登録画面のご案内メール欄の「必要」を選らんだ方に、最優先で最新情報のご案内メールをお届けし、今後は先着順の講習は先行申込みの実施や、抽選による講座は優先受講ができるよう、さまざまな形でサービスの向上を行っていきたいと考えております。


※こちらの講座は終了しました。

■夜間講座(幼保)2017-Ⅰ
  「気づきから支援へ」

日常の育児や保育場⾯で「何だか不思議」「これは個性?」と思うような子どもに出会った時、その特徴的な言動を、私たちはどのように理解すればよいのか。そしてその子ども達にどのようなかかわりを組み立ててゆけば、彼等の思いに寄り添い発達を支えることができるのか。発達に特性を子ども達のからだとこころの育ちの支援、保護者支援について学ぶ。


日  時

2017年7月7日(金)・7月14日(金)・7月21日(金)(全3回)19:00~20:30

場  所

関西国際大学・尼崎キャンパス 3階 KUISホール

講  師

松本 恵美子 関西国際大学 教育学部准教授 (特別支援教育士スーパーバイザー)

内  容

【第1回】7/7(金)<発達障害・乳幼児期からの気づき>
子どもは、診断された時から障がい児になるわけではありません。生まれた時から発達障がいなのです。だから赤ちゃんの時から丁寧に見てゆけば必ず、気づきがあります。どこに視点を定めればよいのか考えていきます。
【第2回】7/14(金) <発達障害幼児のつまずきを丁寧に拾う>
発達障害の子どものつまずきを丁寧に拾うことで、彼らのこれからの生きにくさに対応する方法を見つけ、寄り添っていくことができます。
【第3回】7/21(金)<気付きを支援に繋ぐ>
子どもの特性に気づいたのなら、ぞの特性に対応する支援を紡いでいかなければ、早期発見の意味がないと思います。保護者への伝えもふくめて、気付きを支援に繋げることについて考えます。

参 加 費

6,000円(全3回分、会場にて初回受付時に現金でお支払いください)

※出席回数に関わらず受講料 6,000円となっております。あらかじめご了承ください。

対象・定員 幼稚園教諭、保育士ほか 教員、行政職、一般企業の方など興味のある方 170名程度
申込締切

2017年7月5日(水)まで(先着順にて定員になり次第、締切させていただきます。)

お申込みは
右記リンクから

会員用申込  会員登録後に申込  会員登録せず申込
<注意1>勤務先等が同じで一度に複数人数の申込みをされたい方は、代表者が「お申込みフォーム」から申込後に「追加者の氏名と氏名ふりがな」をexc@kuins.ac.jpまでお知らせいただくか、下記「ご案内ちらし」のFAX申込書を活用ください。

<注意2>在学生・卒業生・濱名学院関係者の方も事前申込みが必要です。

備  考 ご案内ちらし (350KB; PDFファイル) 
お願い

ご連絡なしの全日程欠席は、ご遠慮ください。次回の申込みをされた際にお断りさせていただく場合があります。出席できないとわかった時点で、早めのご連絡にご協力ください。

(メールで結構です。exc@kuins.ac.jp)

会員登録

2017年度から、各種公開講座・研修会のご案内を優先的にお届けさせていただく「会員登録制度」を導入させていただくことになりました。
会員登録され、登録画面のご案内メール欄の「必要」を選らんだ方に、最優先で最新情報のご案内メールをお届けし、今後は先着順の講習は先行申込みの実施や、抽選による講座は優先受講ができるよう、さまざまな形でサービスの向上を行っていきたいと考えております。

その他 特別支援教育士資格者は、3回連続受講に限り、更新ポイント1ポイント自己申請により取得可(申請中)


※こちらの講座は終了しました。

■講演会
「のばそう ! 健康寿命」~口から始まる健康長寿~

健康寿命とは健康上の問題がない状態で日常生活が送れる期間のことです。
日本人の平均は72歳です。歯科と密接なかかわりをもって健康寿命を延ばしましょう!!

日  時

2017年6月24日 (土)  13:30~15:45

場  所

関西国際大学・三木キャンパス 4号館101大講義室

講  師

内橋 康行(三木市歯科医師会会員、医療法人社団関田会ときわ病院 歯科口腔外科部長)

内  容

・ 噛み合わせと認知症
・ 歯周病と全身の病気との関係
・ 歯磨きからできる肺炎予防

参 加 費

無料

対象・定員 興味のある方・300名
申込締切

2017年6/22 (水)まで(先着順にて定員になり次第、締切させていただきます。)

お申込みは
右記リンクから

会員用申込  会員登録後に申込  会員登録せず申込
<注意1>勤務先等が同じで一度に複数人数の申込みをされたい方は、代表者が「お申込みフォーム」から申込後に「追加者の氏名と氏名ふりがな」をexc@kuins.ac.jpまでお知らせいただくか、下記「ご案内ちらし」のFAX申込書を活用ください。
<注意2>在学生・卒業生・濱名学院関係者の方も事前申込みが必要です。

備  考 ご案内ちらし (749KB; PDFファイル)
お願い

ご連絡なしの欠席は、ご遠慮ください。出席できないとわかった時点で、早めのご連絡にご協力ください。
(メールで結構です。exc@kuins.ac.jp)

会員登録

2017年度から、各種公開講座・研修会のご案内を優先的にお届けさせていただく「会員登録制度」を導入させていただくことになりました。
会員登録され、登録画面のご案内メール欄の「必要」を選らんだ方に、最優先で最新情報のご案内メールをお届けし、今後は先着順の講習は先行申込みの実施や、抽選による講座は優先受講ができるよう様々な形でサービスの向上を行っていきたいと考えております。

その他 無料駐車場あり


※こちらの講座は終了しました。

■夜間講座2017-Ⅰ
  「みんなの特別支援教育」

一人ひとり学び方の違う子どもたちについて広く、深く理解することで、すべての教育の中で適切な指導方法や具体的な指導内容が実践される。それによって一次的な障害の改善だけでなく、保育や教育現場で見られるパニックや自己否定感等の二次的な問題を少しでも予防、軽減することができると考える。教員及び保育士等、子ども達にかかわる人々の専門性を高めるため、発達障害のある子どもの特徴や見立て、および具体的な指導方法について学ぶ。

日  時

2017年6月2日(金)・6月9日(金)・6月16日(金)・6月23日(金)・6月30日(金)

(全5回)19:30~21:00

場  所

関西国際大学・尼崎キャンパス 3階 KUISホール

講  師

中尾 繁樹(関西国際大学 教育学部教授/教育福祉学科長)

内  容

【第1回】6/2(金)<特別支援教育とは>

幼児期から青年期にかけての特別支援教育の果たす役割と基本的な考え方を理解し学修する。
【第2回】6/9(金)<子どものアセスメントについて>
子どもの指導を行う上で必要な様々な視点からのアセスメントの方法について理解し学修する。
【第3回】6/16(金)<通常学級における特別支援教育>
インクルーシブ教育システムの導入により変化する通常学級における特別支援教育の考え方と指導における配慮等を学修する。
【第4回】6/23(金)<授業のユニバーサルデザイン化と特別支援教育>
特別支援教育の視点を入れた授業のユニバーサルデザイン化について学修する。
【第5回】6/30(金)<症例検討>

症例別の検討や具体的指導方法の実際を学修する。

参 加 費

10,000円(全5回分、会場にて初回受付時に現金でお支払いください)

※出席回数に関わらず受講料10,000円となっております。あらかじめご了承ください。

対象・定員 教員、保育士、行政職、一般企業の方など興味のある方 250名程度まで
申込締切

2017年5月31日(水)まで(先着順にて定員になり次第、締切させていただきます)

人気の講習により、事前申込なしの当日参加は、入室をお断りさせていただく場合があります。

お申込みは
右記リンクから

受付は終了しました。
<注意1>勤務先等が同じで一度に複数人数の申込みをされたい方は、代表者が「お申込みフォーム」から申込後に「追加者の氏名と氏名ふりがな」をexc@kuins.ac.jpまでお知らせいただくか、下記「ご案内ちらし」のFAX申込書を活用ください。
<注意2>在学生・卒業生・濱名学院関係者の方も事前申込みが必要です。

備  考 ご案内ちらし (373KB; PDFファイル)
お願い

ご連絡なしの全日程欠席は、ご遠慮ください。次回の申込みをされた際にお断りさせていただく場合があります。出席できないとわかった時点で、早めのご連絡にご協力ください。

(メールで結構です。exc@kuins.ac.jp)

会員登録

2017年度から、各種公開講座・研修会のご案内を優先的にお届けさせていただく「会員登録制度」を導入させていただくことになりました。
会員登録され、登録画面のご案内メール欄の「必要」を選らんだ方に、最優先で最新情報のご案内メールをお届けし、今後は先着順の講習は先行申込みの実施や、抽選による講座は優先受講ができるよう様々な形でサービスの向上を行っていきたいと考えております。

その他 特別支援教育士資格者は、5回連続受講に限り、更新ポイント2ポイント自己申請により取得可(申請中)


※こちらの講座は終了しました。

■研修講座2016-Ⅱ
『安全で安心な学級づくりを目指して!』
  ~グレーゾーンの子どもと共に歩む学級づくりのワーク~

 子どもたち一人ひとりが生き生きと伸びやかにすごす 良いクラスづくりを願わない教師はいません。一方、子どもたちも「安全」で「安心」な、明るく楽しいクラスで学びたいと願っています。
 しかしながら、学校現場は「いじめ」や「体罰」「学級が機能しない」などの問題が、長期にわたっての教育課題となっています。子どもたちも教師も保護者も、みんなが「安全」で「安心」な学級づくりを目指すためには、何を学び何から始めればよいのでしょう。
 本講座では、子どもにとっても教師にとっても、より良い学級づくりのために、人の発達や子どもの心理、脳科学など特別支援教育につながる知見を活用し、みんなで知恵を出し合い高め合っていきたいと考えています。

日  時

2017年3月25日(土) ①13:10~14:40 ②14:50~16:20 (90分×2コマ)

場  所

関西国際大学・尼崎キャンパス 3階 KUISホール

講  師

百瀬 和夫(関西国際大学 教育学部教育福祉学科 准教授)

内  容

<Part1>13:10:~14:40
学級づくりのスタートを上手くやりましょう。
○学級づくりの『目的』と『目標』
○学級づくりの『戦略』と『戦術』
○黄金の三日間の指導・支援のワーク
・事例研究を交えて
<Part2>14:50~16:20
楽しく1学期を乗り越えるために
○困っている子どもたちのための「学級のしくみ」づくり
○視覚支援、聴覚支援の基礎・基本
・事例研究を交えて

参 加 費

4,000円(会場にて受付時に現金でお支払い下さい)
※出席時間に関わらず受講料4,000円となっております。あらかじめご了承ください。

対象・定員 小学校教員ほか 学級経営や集団作りに興味のある方 150名程度まで
申込締切 2017年3/23日(木)まで<先着順にて定員になり次第、締切させていただきます。>
託児サービス

※託児サービス(対象2歳以上~就学前)あり(有料1,000円・定員10名)
ご希望の方は、お申込みの際に別途電話でお問い合わせください。

お申込みは
右記リンクから

お申込みフォーム 

備  考 ご案内ちらし
お願い

必ず、お申込後の全日程キャンセルは、あらたな受講希望者が受講できるように速やかにご連絡ください。

※こちらの講座は終了しました。

■関西国際大学×リビングコラボ講座
  『外国人観光客がもたらすお金の話』

 サンケイリビング新聞社発刊の「リビング新聞 兵庫」(1月28日号)の巻頭特集イベント「大学×リビングコラボ講座『ママも1日大学生』」として以下の講座を開講いたします。
 本学客員教授 李容淑が私たちの周りのインバウンド経済のお話や民泊、インバウンド観光客に喜ばれる本当のおもてなしについてわかりやすく楽しくお話しします。

日  時

2017年3月26日(日)午後1時30分~3時30分

場  所

関西国際大学・尼崎キャンパス 3階 501教室

講  師

李容淑(関西国際大学人間科学部経営学科 客員教授)

内  容

13:30~15:00講義▼15:00~15:30同大学生によるキャンパスツアー▼15:45終了
〝爆買い〟という言葉が流行するなど、海外からの観光客による大量消費が注目されています。「好景気っていうけど、我が家の家計にも何か変化はあるのかしら?」と思っている人も多いのでは。そんな疑問に答え、インバウンド経済効果による私たちの生活への影響を、李容淑(イ・ヨンスク)先生がわかりやすく解説。さらに、実際に行われている「民泊」を例に紹介して、ミセスにもできる“おもてなし〟についての話を聞きます。

参 加 費

無料

対象・定員 サンケイリビング読者 女性限定 50名
申込締切 2017年2/15日(水)必着
お申込みは
右記リンクから

お申込みお問い合わせはサンケイリビング新聞社

お申込みフォーム

TEL.078-325-1850  FAX.078-325-1880

備  考
お願い

本学ではお申込み、お問合せにお答えできません。上記サンケイリビング社までお問合せください。


※こちらの講座は終了しました。

■カウンセラーのための研修会
「西洋の心理療法と森田療法」
 ~マインドフルネス、認知行動療法と森田療法の比較から~
(関西国際大学心理臨床研究所・メンタルヘルス岡本記念財団共催事業)

臨床心理士ポイント対象研修(申請予定)
心理学・カウンセリングに興味のある方も受講できます。

日  時

2017年2月26日(日) 10:00~16:30(9:30受付開始)

場  所

関西国際大学・尼崎キャンパス 3階 KUISホール

講  師

●越川 房子 氏 (早稲田大学文学部・大学院文学研究科教授)
●東 斉彰 氏 (甲子園大学心理学部・現代応用心理学科教授)
●久保田 幹子 氏(法政大学現代福祉学部・大学院人間社会研究科教授)

内  容

【午前の部】(10:00~11:50)
講演「マインドフルネス -その効果機序と実践方法-」
講師:越川 房子氏 (早稲田大学文学部・大学院文学研究科教授)

お昼休み(大学の食堂は営業していません。お弁当ご持参か近隣の施設をご利用ください。)

【午後の部】(12:50~16:30)
講義・パネルディスカッション
1.「認知行動療法の方法と実践」
講師:東 斉彰氏 (甲子園大学心理学部・現代応用心理学科教授)
2.「森田療法の理解と実践」
講師:久保田 幹子氏(法政大学現代福祉学部・大学院人間社会研究科教授)
3 .パネルディスカッション

参 加 費

2,000円<資料代>(できるだけお釣りが発生しないようご準備ください)

対象・定員 臨床心理士、その他 心理臨床にかかわる専門家、対人援助業務に従事されている方、
心理学・カウンセリングに興味のある方 200名程度
申込締切 2017年2月23日(木)まで<先着順にて定員になり次第、締切させていただきます。>
お申込みは
右記リンクから

お申込みフォーム

備  考 ご案内ちらし
お願い

お申込み後の無断キャンセルはご遠慮ください。必ず前日までご連絡ください。

(簡単なメールで結構です。exc@kuins.ac.jp


※こちらの講座は終了しました。

■公開講座『シニアのためのiPad入門講座』

 インターネットをしたり、写真を撮ったり、パソコンより手軽で便利なタブレット端末(iPad)を基本操作から活用まで詳しく丁寧に説明します。シニア世代以外の方もご一緒に受講可能です。大学のiPadを使用します。

日  時

【第1回入門編】2017年2月13日(月)
【第2回基本編】2017年2月20日(月)
【第3回活用編】2017年2月25日(土)
 13:10~16:20(間10分休憩)   ※3回講座(各回のお申込み可)

場  所

関西国際大学・三木キャンパス 水棹館2階 アクティブラーニングルーム

講  師

齋藤 勝洋 関西国際大学人間科学部 講師

内  容

【第1回(入門編)】iPadを使ってみよう!!
iPadの本体の基本操作/文字入力をマスターしよう/インターネットしてみよう!/写真アプリとカメラを使ってみよう/セキュリティ・個人情報・肖像権侵害について
【第2回(基本編)】iPadを生活に役立てよう!!
iPadの本体の基本操作復習/マップ(地図アプリ)を使ってみよう!/生活に便利なアプリの紹介/動画を見てみよう/iPadで読書しよう/著作権とセキュリティ
【第3回(活用編)】iPadを趣味に活かそう!!
写真アプリとカメラの使い方復習/写真・動画の編集/Twitter・FacebookなどSNSを利用してみよう/SNS利用時のセキュリティ・個人情報管理

※大学のiPadを使用します。持参されたノートパソコン、スマホ、タブレットの設定等はできかねますので、予めご了承ください。

参 加 費

各回1,000円 ※当日会場にて現金でお支払いください

対象・定員 20名程度(先着順)
申込締切 2017年2月7日(火)まで <先着順にて定員になり次第、締切させていただきます。>
お申込みは
右記リンクから

応募を締め切りました

備  考 ご案内ちらし
お願い

お申込後にキャンセルとなった場合は、お手数ですがご連絡ください。

(メールで結構です。exc@kuins.ac.jp


※こちらの講座は終了しました。

■公開講座『シニアのためのパソコン入門』

 「サークルの住所録を作りたい。」「自治会の係で会計の表を作りたい。」そんなときに役立つ、表計算ソフト「Excel(エクセル)」の基本的な操作について表の作成から簡単な計算式の活用まで、基礎からゆっくり学びます。

日  時

2016年12月3日(土)・10日(土)・17日(土)

13:10~16:20(間10分休憩)

場  所

関西国際大学・三木キャンパス 1号館2階201教室

講  師

陳 那森 関西国際大学 人間科学部教授

内  容

Microsoft Excel (マイクロソフト・エクセル)の基本的な操作

参 加 費

2,000円(3日分) ※初日に現金で支払い

(USBメモリの購入希望の方は別途1,000円・持参の方は不要)

対象・定員 シニア世代のパソコン初心者・20名程度(先着順)
申込締切 2016年11月25日(金)まで <先着順にて定員になり次第、締切させていただきます。>
お申込みは
右記リンクから

お申込みフォーム

備  考 ご案内ちらし
お願い

お申込後にキャンセルとなった場合は、お手数ですがご連絡ください。

(メールで結構です。exc@kuins.ac.jp


※こちらの講座は終了しました。

■講座「人生の終い方」
~私らしく生きるためのエンディングノートづくり~

 人生の最期はいつやってくるかわからない。けれど、誰のもとにも必ず最期の時はやってきます。
 「死」について真剣に考え、自分らしい最期の時を考える時、自分らしく、よりよい生き方が見えてきます。人生の終(しま)い方を一緒に見つめ、エンディングノートを書いてみましょう。

日  時

2016年12/3(土)・10(土) 

<全2回>13:00~14:30

場  所

関西国際大学・尼崎キャンパス 

講  師

坂上 雅翁 関西国際大学 教育学部教授

内  容

人生の終(しま)い方を一緒に見つめ、エンディングノートを書いてみましょう。
人生の最期はいつやってくるかわからない。けれど、誰のもとにも必ず最期の時はやってきます。「死」について真剣に考え、自分らしい最期の時を考える時、自分らしく、よりよい生き方が見えてきます。

参 加 費

2,000円
※出席回数に関わらず受講料2,000円となっております。
※第1回目に、受付にて現金でお支払いください。

対象・定員 興味のある方ならどなたでも・100名
申込締切 2016年11/30(水)まで<先着順にて定員になり次第、締切させていただきます。>
後  援

尼崎市教育委員会 市制100周年記念事業

お申込みは
右記リンクから

お申込みフォーム

備  考 ご案内ちらし
お願い

新たな希望者が受講できるように、お申込後のキャンセルは、お早めに必ずご連絡ください。

(メールで結構です。exc@kuins.ac.jp


※こちらの講座は終了しました。

■講座「仏像の話」
 奈良の都の仏たち、紅葉の古都へ麗しの仏像を訪ねて

 1400年の歴史をもつ古都・奈良には、国宝や重要文化財に指定された素晴らしい仏像がたくさんあります。特に、今年4月に国立博物館の「なら仏像館」がリニューアルオープンし、飛鳥時代から鎌倉時代にいたる日本の仏像を中心に、国宝、重要文化財を含む常時100体近くの仏像が展示されています。
 今回は「なら仏像館」と、仏像だけでなく五重の塔などの美しい建物で有名な「興福寺」で現地講義を行います。仏像の創られた歴史や背景、込められた想いを学んだ後、実際に美しい仏像を観て、さらに深く感じ、楽しんでいただきたいと思います。

日  時

<全3回>
【第1回】11/10(木)15:00~16:30(座学)
【第2回】11/17(木)15:00~16:30(座学)
【第3回】11/26(土)12:30~15:30(現地講義)

場  所

関西国際大学・尼崎キャンパス

講  師

坂上 雅翁(関西国際大学 教育学部教授)

(講師の専門は日本仏教思想史。主な研究テーマは、南都(奈良)仏教、五台山文殊信仰の研究、仏教福祉。仏教の立場から生命倫理の諸問題に発言されている。)

内  容

【第1回】11/10(木)座学「仏像の起源と特徴」
【第2回】11/17(木)座学「平城京の寺院と仏像」
【第3回】11/26(土)現地講義「奈良・興福寺、国立博物館」<現地集合・現地解散>

参 加 費

4,000円 (座学2回の講師料、興福寺の拝観料・国立博物館の観覧料金含む)
*第1回目に、受付にて現金でお支払いください。

対象・定員 興味のある方ならどなたでも・30名<全3回出席可能な方>
申込締切 2016年11/8(火)まで<先着順にて定員になり次第、締切させていただきます。>
後  援 尼崎市教育委員会
お申込みは
右記リンクから

お申込みフォーム

備  考 ご案内ちらし
お願い

新たな希望者が受講できるように、お申込後のキャンセルは、お早めに必ずご連絡ください。

(メールで結構です。exc@kuins.ac.jp


※こちらの講座は終了しました。

■講演会
 『日常生活で心がけたいストレス対処法』

 健康で暮らし続けるためは、ストレスと上手に付き合うことが大切です。「ストレスは、万病のもと」ストレスとは何かを知り、日ごろから心がける「ストレスとの上手に付き合う方法」を一緒に学びましょう!!

日  時

2016年10月22日(土)13:30~15:45

場  所

関西国際大学・三木キャンパス 4号館101教室

講  師

川野 雅資(特定医療法人寿栄会 有馬高原病院顧問)

内  容

◆ストレスとは
◆ストレス対処法
◆やってみようストレス対処法

参 加 費

無料

対象・定員 興味のある方ならどなたでも・300名
申込締切

2016年10/19(水)まで<先着順にて定員になり次第、締切させていただきます。>

お申込み方法

お申込みフォーム

備  考 ご案内ちらし
お願い

お申込後にキャンセルとなった場合は、お手数ですがご連絡ください。
(メールで結構です。E-mail:exc@kuins.ac.jp )


申込時と申込後の注意とお願い

(1)申込みの際は、メールアドレス以外に、固定・携帯電話番号、FAX番号、勤務先など、複数の連絡先をご登録ください。

(2)申込後、大学からの(緊急連絡を含め)通常連絡はメールで行うことが多いので、ご登録いただいたメールアドレスに送受信できないことがないようにしてください。

(3)状況によって、固定電話・携帯電話やFAX、勤務先への連絡など、様々な手段で連絡をさせていただく場合があります。

【緊急連絡の事例】
講習開始直前になって、台風接近など気象警報発令や交通機関の運休、講師の病気等により、やむを得ず講習を中止する場合があります。過去にそのような速やかに連絡しなければいけないケースが発生しました。

申込後に、大学からの連絡の着信・受信拒否、受信確認の遅れや受信ができないことがないように、下記の大学お問い合わせ先のメールアドレス、電話番号を、ご自身の携帯電話・スマートフォンにご登録されるなど、速やかな連絡が可能な状況をつくるようご協力をお願いします。

大学からの重要な連絡の確認が遅れ、不利益が生じても大学は責任を負いかねます。予めご了承ください。


お申し込み・お問い合わせ先

関西国際大学 社会連携課(コミュニティ交流総合センター)

E-mail:exc@kuins.ac.jp <キャンパス共通>(終日送信可)


◇三木キャンパス
〒673-0521 兵庫県三木市志染町青山1-18
TEL:0794-84-3505(平日 9:30~17:00)

FAX:0794-84-3562(終日送信可)

◇尼崎キャンパス
〒661-0976 兵庫県尼崎市潮江1-3-23
TEL:06-6496-4103平日 9:30~17:00)

FAX:06-6496-4321(終日送信可)

奨学金

サッカー部

硬式野球部

硬式テニス部

大学ポートレート

三木キャンパス

三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

〒673-0521

兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

TEL:0794-85-2288(代表)

アクセスはこちら


尼崎キャンパス

尼崎キャンパス尼崎キャンパス

661-0976

兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

TEL:06-6498-4755(代表)

TEL:06-6496-4120(入試課)

アクセスはこちら

Kansai University of International Studies ©All rights reserved.