ホーム>入試情報>最新情報>【入試課】KUISオナーズプログラム学生1期生インタビュー

【入試課】KUISオナーズプログラム学生1期生インタビュー

安井さん

1.本学に入学したきっかけを教えてください。


英語を勉強して、国際的に活躍したいとの夢を持っていました。ウェブで検索していた時に、関西国際大学の「オナーズプログラム」を見つけました。国際プログラムへの参加や交換留学などの多彩なカリキュラムを学べること、さらに学費の免除制度があることも魅力でした。


2.入学してみていかがですか?


学長先生から直接レクチャーをいただく機会があり、最初はびっくりしましたが、とても勉強になっています。例えば、「英語を学ぶのは大変重要だが、同時に自分で自信を持って話せる内容(知見)を持ちなさい」とお話いただいたことなどは、印象に残っています。私としても、「自分の得意分野」をより積極的に創りあげたいと考えています。
また、1年次から「ラーニングルートマップ」を自分でつくっていますが、これは1年から4年までの学修の計画と到達目標を、自分なりに考え整理する仕組みです。最初はとても大変でしたが、つくりあげる過程で、自分が歩んでいく道がだんだん明確になってきます。途中で修正をしながら一歩一歩進んでいきたいと思っています。


3.将来の目標は?


当初は日本語教師になりたいと思ってましたが、いま少しずつ変わってきてます。教育そのものに興味がわいてきました。国際的でかつ教育の分野で活躍できたらと、日々思いながら学修に取り組んでいます。


(KUISオナーズプログラム学生 1期生 安井さん)

干場さん

1.本学に入学したきっかけを教えてください。


留学できること、そして学費免除も大きな魅力でした。ただし、留学先としてはアメリカとかヨーロッパではなく、東南アジアにとても興味がありました。関西国際大学は、留学においてもアジアをとても意識したプログラムを持っており、そこも大きなな受験理由でした。


2.入学してみていかがですか?


1年生のときから、2年次用の講義に参加しました。最初はとにかく高校と大学との学びの違いに驚きました。
たとえば、英語を書けるだけではなく、中味(コンテンツ)がとても重要で、そこが説得力がないと意味がないというわけです。
学長先生とお話をする機会をいただけることはとても刺激になります。いまは、課題研究のテーマについて学長先生からアドバイスをいただいています。個人的には「貧困問題」を研究したいと思ってます。今後詳細を詰めていくつもりです。
「ラーニングルートマップ」は、自ら設計することで、学びのプロセスとその成果が明らかになり、私にとって大変メリットになっています。


3.将来の目標は?


いまは漠然と通訳になりたいと思っています。ただし、今後さまざまな分野を横断して学修しながら、将来についてじっくり考えていきたいと思っています。


(KUISオナーズプログラム学生 1期生 干場さん)

KUISオナーズプログラム特別入試とは


「KUISオナーズプログラム特別入試」は、将来、世界で活躍できる国際力を備えた優秀な学生の育成を目的とする特別な教育プログラム(KUISオナーズプログラム)を受けるための特別選抜制度です。KUISオナーズプログラムでは、幅広い観点から学術について、学部や学科の枠を超えた課題探求型の学修を進めていきます。


本入試での入学者に対する優遇措置

・学費の全額免除または半額の対象とします。

・本入試による入学者には、国際共同プログラムへの参加や交換留学など多彩な教育カリキュラムを用意しています。


募集人員

定員 4 名(保健医療学部看護学科は募集しません)

また、募集時には学部・学科を問わず募集を行います。

本入試による入学者は保健医療学部看護学科を除く、全ての学部・学科・専攻の授業を履修することができます。


>>その他「KUISオナーズプログラム特別入試」についての詳細はこちら

奨学金

サッカー部

硬式野球部

硬式テニス部

大学ポートレート

三木キャンパス

三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

〒673-0521

兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

TEL:0794-85-2288(代表)

アクセスはこちら


尼崎キャンパス

尼崎キャンパス尼崎キャンパス

661-0976

兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

TEL:06-6498-4755(代表)

TEL:06-6496-4120(入試課)

アクセスはこちら

Kansai University of International Studies ©All rights reserved.