特色ある教育
    ホーム>入試情報>入試情報>KUISオナーズプログラム特別入試2018 (後期 追加日程)

    KUISオナーズプログラム特別入試2018 (後期 追加日程)

    「KUISオナーズプログラム」は、優秀な学生を対象とした特待生制度です。

    本学生には、一般のカリキュラムと違った特別なプログラムが用意されています。学修の進度や内容が自由度に富み、自らが学びたい課題に直結させるために、学部学科の垣根を超えた授業を選択することができます。濱名学長をはじめとするアドバイザースタッフがマンツーマンで指導することで、オーダーメイドの学修になっています。
    このコースでは、学費の全額(または半額)が免除となり、海外留学などの特別な教育支援も受けられます。海外留学に伴う航空運賃は大学が補助します。 
    これらの学修支援により、本学生は、グローバル社会で活躍する能力を高め、世界に通用するグローバルな人材として成長する機会が約束されています。

    目的

    グローバル社会における自発的に行動できるリーダーを育成します。

    ・異なる文化や価値観を客観的に理解できる能力を育成します。

    ・自分に何ができるかを考え自発的に行動できるリーダーとして育成します。

    特徴

    ・卒業時の学位として学士(学術)が授与されます。
    ・卒業要件 126 単位です。
    ・「課題研究Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ(4 単位~ 16 単位 )」という自由研究科目の履修により、自分の関心に沿った別プログラムの学修方式(そのために、所属学科必修科目の一部の履修を免除)を選択できます。
    ・オナーズチューターからマンツーマンでの指導が受けられます。

    サポート

    (1)奨学金

    「グローバル特別奨学金」( 学費の全額または半額相当:合格時に決定 ) を支給されます。

    (2)優先留学制度

    ・海外短期プログラム(ACP プログラム)への優先参加ができます。
    ・アジアの有力協定大学の学生達とのフィールドでの体験ができます ( 航空運賃は大学負担、滞在費等は自己負担 ) 。
    ・1 年(または半年)の海外交換留学(海外提携大学のいずれかに留学)に優先的に派遣されます。

    KUISオナーズプログラム学生1期生インタビュー

    < 私たちKUISオナーズプログラムで入学しました!! >

    安井さん

    KUISオナーズプログラム学生1期生 安井さん


    学長からの直接レクチャーは、当初とても驚きましたが、とても刺激的でした。例えば、「英語を学ぶのは大変重要だが、同時に自分で自信を持って話せる内容(知見)を持ちなさい」など、色んな言葉が今でも強く印象に残っています。自分が歩んでいく道のりを作る、それがラーニングルートマップ。1年から4年までの学修の計画と到達目標を、自分なりに考え整理しています。最初はとても大変でしたが、作りあげる過程で自分が歩んでいく道がだんだん明確になっていきます。私は自分で作った予定通り、新年の2月からGS(グローバルスタディ)で台湾へ行ってきます!

    1期生 安井さん

    ※表をタップすると詳細PDFが開きます

    【 速報 】

    2018年2月15日 台湾・静宜大学への留学に向けて濱名学長によるメンター指導を行っていただきました

    こんにちは、安井です。
    台湾・静宜大学への留学に向けて、学長や先生方を前に「自己紹介にプラスして、日本を紹介するプレゼン」を英語で行いました。

    先生方からは発表内容について「東日本大震災直後の日本に、台湾の方々から多くの義援金を送っていただいたなど、台湾と日本の深くて思いやりのある関係についても発表に組み込んではどうか」など多くのアドバイスをいただきました。
    台湾・静宜大学へは2月20日から6月にかけて留学します。台湾から留学の様子などをレポートしますので、楽しみにしてください。

    260_106.JPG

    千場さん

    KUISオナーズプログラム学生1期生 干場さん


    高校と大学との学びの違いに驚いています。英語もやはり中味の説得力が重要。1年生のときから、2年次用の講義に参加していますが、例えば、英語が話せる書けるだけではなく、中味(コンテンツ)がとても重要で、そこに説得力がないと意味がないということを思い知りました。また、課題探究型学修が1年生から4年生まで必修、これがこのプログラムの特徴です。今は必修の課題探究のテーマについて学長からアドバイスをいただいていて、これから「貧困問題」を研究したいと思っています。今後さまざまな分野を横断して学修しながら、将来について考えていきたいと思っています。自分の設計通り、短期留学でソルトレイクへ2か月間行く予定です。今からとてもワクワクしています!

    1期生 干場さん

    ※表をタップすると詳細PDFが開きます

    用語の説明

    ラーニングルートマップ

    4 年間の学びの計画と目標を目に見えるようにしたルートマップ。各学年で何回か、それまでを振り返ってチェックしていきます。

    GS(グローバルスタディ)

    世界の人々の多様な価値観を理解し、自ら考え行動できる人材を育成する為の「体験」を中心としたプログラム。

    サービスラーニング

    地域において社会貢献活動を実践しながら、体験を通じ生きた知識を得ることを目的としたプログラム。

    リフレクション・ディ

    学期開始時に、自己の成長を実感し、新たな目標を設定する為に設けられており、自らの学修活動を客観的に振り返ることを目的とします。

    ACP(Asian Cooperative program)

    東南アジアの協定校とグローバルネットワークを構築し、「安全・安心」なアジアの発展をマネジメントできる人材の育成を促す為に発足されたプログラム。

    IS(インターンシップ)

    大学生が一定期間企業で働く「職業体験」を意味します。

    TOEIC®/TOEFL®/CEFR®

    国際的に通用する英語の語学力を評価する試験。

    【 募 集 要 領 】

    募集人員

    定員 4 名 

    本入試による入学者は保健医療学部 看護学科を除く、全ての学部・学科・専攻の授業を履修することが出来ます。また、募集時には学部・学科を問わず募集を行います。

    出願資格

    次の(1)のいずれかに該当し、なおかつ(2)のすべての条件を満たしていることとします。

    (1)出願資格

    ① 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者および 2018年 3月に卒業見込みの者。

    ② 通常の課程による 12年の学校教育を修了した者および 2018年 3月に修了見込みの者。
    ③ 学校教育法施行規則第 150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者および 2018年 3月 31日までにこれに該当する見込みの者。

    (2)出願条件

    ① 本学の「建学の精神」および「教育理念」、並びに「アドミッション・ポリシー」を理解し、本学で学びたいと熱望していること。
    ② 本学を専願とし、入学後も自己成長を図る強い意志があること。
    ③ 調査書の全体の評定平均値が 3.2以上で、かつ英語の評定平均値も 3.2以上とする。※1
    ④ 実用英語技能検定(英検)2級相当の英語力を有していること。※2

    ※1 高等学校卒業程度認定試験(大学入学資格検定)合格者については、A・B・C段階評価を評定平均値
    に換算(A=4.5、B=3.5、C=2.5)し、全体の評定平均値が 3.2以上であることに加え、英語が B以上であること。

    ※2 各種検定の換算表
    表テーブル

    英検

    GTEC-CBT

    TOEFL iBT

    IELTS

    TEAP

    TOEIC

    2級

    1000-1249 42-71 4.0-5.0 226-333 550-784

    出願期間・選考日・合格発表日・手続締切日

    出願期間

    (締切日消印有効)

    試験日

    会場

    合格発表日

    入学手続締切日

    (締切日消印有効)

    2月1日(木)~

    2月28日(水)

    3月6日(火) 尼崎 3月13日(火) 3月20日(火)

    選考方法

    志望理由書(出願時に提出)

    「本学への志望理由」「高校での活動」「社会の様々な問題」等について、これまでの高校生活等を踏まえて、より具体的に記入し提出します。

    エッセイ(出願時に提出)

    「これまで直面した困難や課題」について、どのように乗り越え、解決しようとしたか、またその経験からどのようなことを学んだか、より具体的に記入し提出します。

    調査書

    高等学校での学習の記録を評価し、特別活動等の状況も参考とします。

    記述問題

    試験当日、日本語での講義を受け、その内容等について課題に取り組みます。

    面接(個人)

    試験当日、本学の「建学の精神」「教育理念」「アドミッション・ポリシー」「高校での活動」「社会の様々な問題」等に関する内容を中心に面接試験(日本語・英語)を行います。

    出願方法

    次の①~⑤の出願書類を本学入試課に提出してください。

     ① 入学願書・受験票・写真票・検定料納付票

    【教育学部・人間科学部用】と【保健医療学部用】(募集しません)とで種類が異なりますのでご注意ください。学生募集要項の「出願書類記入例」(28~30ページ)を参照の上、記入してください。写真(3カ月以内に撮影した上半身無帽・縦4cm×横3cm)と本学所定の払込用紙「願書貼付用」を貼ってください。受験票には切手(342円分)を貼ってください。

     ② 調査書(1通)

    出身学校長が証明した文部科学省所定様式のものを提出してください(厳封)。高等学校卒業程度認定試験(大学入学資格検定)合格者は、その「合格証明書」および「合格成績証明書」を提出してください〔高等学校で取得した科目(免除科目)がある場合、高等学校の「調査書」もしくは「成績証明書」も併せて提出してください〕(厳封)。

     ③ 志望理由書

    「本学への志望理由」「高校での活動」「社会の様々な問題」等について、これまでの高校生活等を踏まえて、
    より具体的に記入し提出してください。志望理由書は以下の[志望理由書・エッセイ ダウンロード]よりダウンロード、または本学入試課(06-6496-4120)まで請求してください。

     ④ エッセイ

    「これまで直面した困難や課題」について、どのように乗り越え、解決しようとしたか、またその経験からどのようなことを学んだか、より具体的に記入し提出してください。エッセイは以下の[志望理由書・エッセイ ダウンロード]よりダウンロード、または本学入試課(06-6496-4120)まで請求してください。

     ⑤ 出願資格に関わる各種検定の合格証書または成績証明書等の写し

    必ず提出してください。

    資格取得証明書等に記載された受験日が、出願受付開始日からさかのぼって3年以内のものを有効とします。

    ※ 郵送の場合は、本学所定の封筒を用いて簡易書留速達で出願締切日(消印有効)までに提出してください。
    ※ 本学窓口(尼崎のみ)に持参する場合は、受付時間は月曜日~金曜日9:30~17:00、土曜日9:30~13:00です(日曜日・祝日は除く)。
    ※ 出願書類は、すべて黒ボールペンまたは黒ペンで記入してください。書き損じたり、汚損してしまった場合は、修正液・修正テープなどで訂正をしてください。

    志望理由書・エッセイ ダウンロード

    志望理由書・エッセイをダウンロードおよびプリントアウトされる方は、次の[志望理由書・エッセイ ダウンロード]をクリックしてください。

     

    >>>[志望理由書・エッセイ ダウンロード] (611KB; PDFファイル)

    ※ [志望理由書・エッセイ]はB4サイズもしくはA3サイズの用紙でプリントアウトしてください。

    ※ どちらの用紙サイズでもプリントアウトが可能な場合、B4サイズでプリントアウトしてください。

    入学検定料

    35,000円


    本学所定の払込用紙に学生募集要項の「出願書類記入例」(28~30ページ)を参照の上記入し、最寄りの郵便局の窓口から払い込み、払込用紙の「願書貼付用」を検定料納付票に貼ってください〔本学窓口では、入学検定料(現金)の受付は行いません〕。入学検定料の払込取扱期間は、出願受付開始日の1週間前から出願締切日までとします。なお、一旦納入された入学検定料は、いかなる理由があっても返還できませんのでご注意ください。

    奨学金

    サッカー部

    硬式野球部

    硬式テニス部

    大学ポートレート

    三木キャンパス

    三木キャンパス(大学本部)三木キャンパス

    〒673-0521

    兵庫県三木市志染町青山1丁目18番

    TEL:0794-85-2288(代表)

    アクセスはこちら


    尼崎キャンパス

    尼崎キャンパス尼崎キャンパス

    661-0976

    兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号

    TEL:06-6498-4755(代表)

    TEL:06-6496-4120(入試課)

    アクセスはこちら

    Kansai University of International Studies ©All rights reserved.